FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

小笠原誠治の経済ニュースに異議あり!

プロ棋士に3連勝したアルファ碁

 グーグルのアルファ碁が、韓国のイセドル9段に3連勝しました。これで賞金の100万ドルは、コンピューターのものになったのです。

 それにしても、碁界には大変な衝撃を与えているようです。

 こんなに強いのか、と。

 もちろん、英国のBBCも黙ってはいません。アルファ碁の勝利の意味を解説しているのです。

 アルファ碁.jpg

 では、BBCは、どんな風に報じているのか?

 でも、その前に、囲碁というゲームを英語ではどう説明するのか?

 私、今から35年ほど前に、自分の趣味である囲碁を英語でどう説明していいのか、職場の朝の英会話の研修の際、苦労したことを憶えているのですが...

 こんな風に説明したらいいのですね。

 Go is a game of two players who take turns putting black or white stones on a 19-by-19 grid. Players win by surrounding their opponents pieces with their own.

 「碁は2人のプレイヤーで行われるゲームであり、2人のプレイヤーは、19掛け19の格子に黒と白の石を交互に置く。敵の石を自分の石で囲むことによって勝つ」

 あれっ、このBBCの記事の説明は少し変ですね。確かに敵の石を自分の石で取り囲めば敵の石を殺すことができますが、だからといって、それで勝負が付くものではないからです。

 この後、この記事に出てくるように、次のように説明すべきなのです。

 Using black-and-white stones on a grid, players gain the upper hand by surrounding their opponents pieces with their own.

 「格子に置かれた黒と白の石を用い、敵の石を自分の石で囲むことによって優位に立つ」

 まあ、囲碁の説明はそれくらいにして...BBCは、今回の出来事を次のように報じています。

 A computer program has beaten a master Go player 3-0 in a best-of-five competition, in what is seen as a landmark moment for artificial intelligence.
 
 「あるコンピュータのソフトが、5回戦の戦いにおいて3対0と勝ち越し、囲碁名人を打ち負かした」

 そして、こんなことも言っています。

 The AlphaGo system was developed by British computer company DeepMind which was bought by Google in 2014.

 「このアルファ碁というソフトは、2014年にグーグルによって買収されたDeepMind という英国のコンピューター会社によって開発された」

 道理でBBCがこのニュースを喜んで報じる訳ですね。

 It has built up its expertise by studying older games and teasing out patterns of play. And, according to DeepMind chief executive Demis Hassabis, it has also spent a lot of time just playing the game.

 「アルファ碁は、過去のゲームを勉強したり、或いは、戦い方のパターンを学ぶことによって知識を積み上げてきた。DeePMind の社長のHassabis氏によれば、また、アルファ碁は、実践に多くの時間を費やしているとのこと」

 "It played itself, different versions of itself, millions and millions of times and each time got incrementally slightly better - it learns from its mistakes," he told the BBC before the matches started.

「自分一人で碁を打ちました。いろんなパターンを何百万回も試したのです。そして、少しずつ強くなった。間違いから学ぶのです。彼は今回の対局が始まる前にそのようにBBCに言ったのです」

 Does this mean AI is now smarter than us and will kill us mere humans?

「このことは、AI(人工知能)が今や人間より頭がよいことを意味し、私たちを殺してしまうのでしょうか?」

 Certainly not. AlphaGo doesn't care if it wins or loses. It doesn't even care if it plays and it certainly couldn't make you a cup of tea after the game.

「もちろんそんなことはない。アルファ碁は、勝っても負けても気にしない。自分が対局していることさえ特に意味があるわけではなく、ゲームの後で貴方にお茶を出させるなんてこともないだろう」

 Does it mean that AI will soon take your job? Possibly you should be more worried about that.

「AIは貴方の仕事をすぐにでも奪うことを意味するのか? まあ、あるとしたら、そのことを心配すべきだろう」

 やっぱり、今後、知的分野の仕事がロボット或いは人工知能に取って代られることが懸念されるということなのですが...でも、人口減少に悩む日本としては、むしろそうやって労働力が確保できるのであれば、歓迎すべきなのではないでしょうか。


以上

最新の小笠原誠治の経済ニュースに異議あり!

小笠原誠治(おがさわら・せいじ)

小笠原誠治(おがさわら・せいじ)

1976年3月九州大学法学部卒。1976年4月北九州財務局(大蔵省)入局。
大蔵省国際金融局開発金融課課長補佐、財務総合政策研究所研修部長、
中国財務局理財部長などを歴任し、2004年6月退官。
以降、経済コラムニストとして活躍。
メールマガジン「経済ニュースゼミ」(無料版・有料版)を配信中。
著書に「マクロ経済学がよーくわかる本」(秀和システム)、
ミクロ経済学がよーくわかる本―市場経済の仕組み・動きが見えてくる」(秀和システム)、
経済指標の読み解き方がよーくわかる本」(秀和システム)がある。
企業・団体などを対象に、経済の状況を分かりやすく解説する講演も引き受ける。

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp