FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

最近のFX法人化の傾向


最近のFX法人化の傾向

世間では今夜付けでビットコイン分裂騒ぎとなっております。
どうやら新規格による新ビットコイン誕生という見方が強いように報道からは見受けられます。

これにより統一化が図れれば、ますます仮想通貨の位置づけが金融の中で強固なものになっていくと予想できます。


さて、FX法人の最近の法人化の傾向はどうなっているか?


周知の法人FX口座(国内)のレバレッジ規制により、国内でのハイレバレッジへ逆風が吹き続けているわけですが、その中でも法人化のニーズは根強くあります。

正確にいうならば、以前の投資家層からのニーズはさすがに弱まった感がありますが、ほかの投資家層からのニーズが増えたということになります。


まとめると次のようなイメージです。


(以前)運用資金少なめ  (現在)運用資金多め
(以前)国内FXが対象  (現在)海外FXも対象
(以前)FX専業が多め  (現在)投資の兼業が多め
(以前)自動売買少なめ  (現在)自動売買多め

以前はツワモノFXトレーダー以外の投資家であってもハイレバレッジを前提に法人口座にトライし、遜色なく法人トレーダーとして通用してきました。

しかし、最近はレバレッジが低くなったことで、そこからくるリスクを軽減するためにはある程度の資金量が必要となってきている現実がわかります。

また、資金量が多いということは、他の投資も行っているケースが多数あり、どちらかというと専業ではなく兼業、あるいは総合的な投資としての法人を持つ方が増えてきています。

不動産投資、海外不動産投資、太陽光発電投資、株式投資、海外株式投資、設置型フランチャイズ(両替機、コインランドリー)、船舶レンタル業など。


私共では、自身およびお客様の投資実績の裏付けのある各業者をご紹介したりすることも増えてきました。相変わらず、節税策と並行して利益の追求をサポートさせていただいております。


最後に、最近の海外FXへの流れは強まりをみせています。

海外FXで稼ぐ場合の個人所得税の税率が場合によっては高税率になることもあり、まだまだ法人税率のほうがましだったりするからです。
また、あわせてハイレバレッジであることもその理由の一つのようです。

私も最近個人で下の口座を開設しました。
今のところ大きなトラブルなどはありません。
(使い勝手は国内に劣りますが)
レバレッジ1,000倍なので少額で遊べる点が気に入ってます。

ご参考まで。

http://ascfx.com/?p=749


余談ですが、さすがに真夏の様、非常に暑くなってきました。
長男が炎天下の中、サッカーをやっているのですが、雨の日で涼しい日であっても熱中症だとか言い出します。

水分をあまり取らない子なのでおそらく脱水症状だと思いますが、しっかりこまめに水分補給しないといけませんね。自らの戒めに。

最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp