FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

FX法人の落とし穴

FX法人の落とし穴


今回のタイトルをどうするか、多少ですが悩みました。

当初は、
「FX法人に強くお願いしたいこと」
と題していました。

しかし、実際にこれをタイトルで発すると、「あなたは何様?」というくらいの見え方にもなってしまいかねませんので、最終的にはやんわりとしたタイトルで落ち着かせました。


さっそくですが、FX法人では、いくつもの落とし穴があります。
(もちろん個人でも同じようにあるわけですが)

非常に多いのが

・結局、希望の口座ができなかった

という話です。

私共が関与するケースでは稀なケースですが、ご自身で設立、あるいは専門的ではない方に設立を支援してもらうとこのような結果になることが多いようです。

弊所はこの観点では、駆け込み寺のような立ち位置ですから(笑、たまにはその道のお坊さんのような仕事もしているわけです。

毎度お話ししますが、その時は良くても、最終的に一番コストがかかってしまうので、しっかりとした準備が必要となります。


次に多いのが、

・設立後、すぐに多くのお金を失った

という深刻な話です。


これは私共のお客様でも多くみられる現象です。

それまでうまく進んでいたトレードがいきなりできなくなってしまいます。

理由は様々ですが、一言でするならば、「メンタルによるもの」のように見受けられます。

・お勤め先を退職し、お金を稼がなければならないというストレス

・まちにまった法人口座ができて非常にうれしく、平常心ではないところで相場に入ってしまう

・ハイレバレッジによる取引ルールの崩壊

・お勤めだった時間帯もトレードすることになり、全体的なリズムが崩れる

等々。


逆に返せば、

・お勤め先を退職し、お金を稼がなければならないというストレス
 → 十分な余裕資金を前提に設立

・まちにまった法人口座ができて非常にうれしく、平常心ではないところで相場に入ってしまう
 → 設立一年目はほどほどにトレード、相場で遊ぶ程度にする

・ハイレバレッジによる取引ルールの崩壊
 → 設立一年目は試運転、個人時代のレバレッジを踏襲してスタートした方が安全

・お勤めだった時間帯もトレードすることになり、全体的なリズムが崩れる
 → お勤めしていた時間は無理矢理でも他の事をする、慣れてきてからトレード時間帯を増やす

等々のことがいえます。

偉そうに書いてきましたが、自分が実際に行うとなればもちろん話は別です。
言うのはやっぱり簡単です。
実行するとなると結構、難しいのではないかと思います。


本日は以上です。

ご参考:
2/1より、幻冬舎ゴールドオンラインで連載がスタートしました。(全11回)
毎週水曜日に更新されるようですので、ご興味がある方はぜひ。
http://gentosha-go.com/articles/-/7449

最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp