FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

FX法人で借入成功!


昨日は東京でも初雪が降りまして、厳しい寒気が訪れているのを肌で感じます。
その寒気の訪れとともに昨日は沖縄から数件のご相談があり、電話越しにではありますが、なんだか心温まるような錯覚になりました。


さて、FX法人で金融機関からの借入れに成功しました。

通常、借りれません。

私なら貸しません。たぶん、門前払いします。


しかし、借りれました。

今回は、FXのために資金を調達したのではなく、並行する他事業のための資金調達となります。

それでは、他の事業があれば借りれるの?ということですが、その答えもNOだと思います。

転用される可能性もあり、さらに、名目だけの他事業では審査には通らないと考えた方が良いでしょう。そんなに甘くはありません。

それでは、他事業についての実態もあり、既に売上げもあがっているという状況ならば、簡単に借りれるものなのでしょうか?

この答えもNOです。

この場合であってもやはり転用を意識せざる得ません。


それでは、どうしたら借りれる可能性があるのか?
これが行えないとFX法人が新規ビジネスに参入する機会を喪失してしまいます。

ポイントはいくつかあります。
・会計事務所伝いに借入を申し込むこと
・FXと他事業の資金を明確に分けて管理していること(たとえば、通帳毎)
・さらに、FXと他事業の部門別の決算書類等を提出できること
・他事業で許認可の登録がある場合はその登録住所が又貸しではないこと

というところです。

以前にも融資を成功しているFX法人はいくつかありますが、やはり管理が徹底されています。

また今回、政府系金融機関の担当者に融資前にこのようなことを言われました。

「FX法人?ちょっと今までそういった案件はありません。。。ご期待に沿えない可能性が高いです。」

しかし、融資決定の際には、
「資金もしっかりと管理されていて、かつ先生方への信頼もありますし、何より社長のお人柄に嘘はないと感じました。」

と良い結果に。

今回は3週間ほどの戦いでしたが、ひとまずうまくいって良かったですし、そのように進める自分の推進力となったのも、やはり社長のお人柄が非常に大きかったのだと思います。

FX法人でも融資を受けれると、変な流れを助長していく気は全くないですが、とにかくしっかりとやっていけば、それが報われることもあるというのが、一つの答えです。

今後の他ビジネスでの成功も期待しています。

最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp