FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

就職するか?それとも設立するか?

就職するか?それとも設立するか?


近年は、一度も社会に出ず、そのまま自分で生計を立てていく若者も増えてきました。
世間では「ニート」などとひとくくりにされることも多いようです。

若者が学生時代からベンチャーを起業するというのは10年以上前からありましたが、ここ最近では早くから個人投資家として成果を出す層も珍しくありません。

その層は、一度も社会に出ずに個人投資家として生きていくか、または最初若しくは途中で法人化して法人投資家としての顔を持つことを選択することがあります。


昨日、

「就職しようか、それとも法人を設立しようか迷ってる。設立する場合はどうすればよいか?どっちが良いと思いますか?」

などといった進路相談のようなお問い合わせがありました。


以前、私共ASCに入社した新卒社員の入社前の話です。

既に前年からアルバイトで勤務開始していた彼に同じようなことを言ったことを覚えています。

「このままASCに就職するの?それとも会社を設立して一気に経営者になるの?4月の入社までに考えておいてよ。」と。

もちろん、冗談交じりの笑顔で彼に言ってましたし、彼も笑って受け流してくれていました。


しかし、今年一年間のお問い合わせ内容、また若年層の設立案件の増加を考えれば、もうちょっと真剣に話しても良かったのかな、、、とこれもまた冗談半分で思ったりもします。

一歩間違えればパワハラとかなんだとか言われてしまうので、冗談はこの辺にしておきますが、これが現在起きていることの一つです。

いずれは、就活ブースに設立ブースを出してもおかしくないのかな?意外と自然なんじゃないかな?と自分の価値観に何かがプラスされたような気持でいます。


もし仮に自分がその層であっても、やはり堅実な選択をして、とにかくどこかに就職して安心することを選ぶでしょう。

しかし、自分はその頃からおそらく凡人以下であったと思いますし、私とは違う非凡な若者であれば、とりあえず自分のための籍を準備し(法人を設立し)、その法人をベースに投資を行うことを選択するのでしょう。
結果、リスクを選択できなかったであろう自分と、リスクを選択していく若者達との間に何か大きな差が感じずにはいられません。

いずれにしても、当時の自分では理解不能なことも、お客様からのニーズにお応えするうちに、時の経過とともに、その考え方さえもだいぶ理解できるようになってきました。


やはり、何事もお客様のおかげですので、日々感謝の気持ちしかありません。

最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp