FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

法人の銀行口座開設についての本当のところ

法人の銀行口座開設についての本当のところ


FX法人はもちろんですが、一般的に法人の銀行口座開設については以前から一定のハードルがあるとされています。

少なくとも10年以上前から言われているのは、法人を設立するのは簡単でも口座がなかなかできないということです。

さらに、毎年、少しずつそのハードルが上がってきているような気さえします。

世間一般でもそういった認識があるせいか、インターネットでも様々な情報が公開されています。本日は、そんな中、どういった情報をピックアップすればよいのか?他人の情報を鵜呑みにして良いのか?という基本的な情報収集のスタンスについて少し触れたいと思います。

まず、他人の経験談であっても特定の何かを言い切ってしまうような記事はあまり鵜呑みにしない方が良いです。

例えば、
 「バーチャルオフィスは絶対にダメ!」
 「IP電話は駄目!」
 「社名はアルファベットだとダメ!」
など、よく目にします。

逆に、バーチャルオフィスを経営している会社はこれに対抗するかのように、法人口座の開設実績を前面に押し出して公開したりしています。


結局、自分のサービスを売るために自分を差別化しているプロセス中という偏った立場からの情報が散乱しているにすぎません。(少し言いすぎかもしれませんが)

また、実際に審査するのは情報を公開している彼らでもなければ私共でもありません。


私共のところには、毎日のように金融機関関係者が出入りしており、口座開設についても何でも聞くことができます。

しかし、何でも聞くことができても、はやり自分自身が審査する側の人間ではないので曖昧な部分が多いです。


それを前提に、少しまとめてみます。


まず、金融機関や支店、担当者により若干の差異はあるので一概にはいえませんが、「できればこうあるべき」という審査基準がいくつもあり、それらの総合判断による審査となるようです。


総合判断は、ひとつの人格としての実態があるかどうかの大前提があるようで、IP電話だろうと、バーチャルオフィスであろうと、たとえ企業HPがなくても、ひとつの人格としての実態が証明できれば何ら問題がないという考え方が根底にあるようです。


しかし、実際は「実態の証明」自体が困難なケースもあるので、それではせめて形式だけでもしっかり整えましょうということになり、固定電話・HP作成・持家を事務所に等、「できればこうあるべき」厳しい情報が条件のように並んでみえてしまっている訳です。

実際には、私共のお客様でも口座開設は100%行えておりますが、「できればこうあるべき」中でも固定電話以外はクリアできないまま審査に及ぶことが多いです。
逆にすべてクリアできていても落ちる時もあります。

しかし、それをカバーする意味でも、どうやって実態を証明していくか、あわせてその企業様に合った金融機関選びということころを重視して創業時期のサポートにあたっております。

付け加えると、情報収集をする際には次のようなことを気にしておくと良いでしょう。

・絶対にNGな情報だけを得る
 (バーチャルオフィスを絶対NGとしている金融機関もある)
 (固定電話またはIP電話がないと受け付けてくれない金融期間もある)
 (他行の通帳がないと受け付けてくれないネット銀行もある)など

・企業実態を証明する方法を考える
 (定款の事業目的に沿った業務関連契約書などの準備)
 (HPで実態証明するなら独自ドメインで多少手も入れるか)
 (バーチャルオフィスの契約期間を長期間にする・・・逃げない会社ですという意思表示)など

いかがでしょう。
少しはご参考頂けたでしょうか。


いよいよGWですね、私は連休のほぼすべてをゴールデンエッジである長男のサッカーに費やします。
本当は事務所でFX法人の大相談会などをやりたかったのですが、長男の事情がそれを許しませんでした。
ですから、GWはそっちの方でがんばります。
ご相談がある方はメールやお電話でお願いします。


最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp