FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

過去最高の法人設立数と過去最高の倒産数


現在、会計事務所業界は繁忙期の真最中です。
私共も例外ではなく、やはり寒い季節は帰宅時間もやや遅くなりがちです。


さて今回のお題ですが、
「過去最高の法人設立数」と「過去最高の倒産数」
についてです。


FXや株式投資を行う個人投資家の起業熱は相変わらずゆっくりと加速し続けています。
向かい風の要素も常にあるものの、脱サラや経済的自由を手に入れるため、夢を叶えるための起業が目立ちます。

その目的の多様さにこちらも学ばせて頂くことがあります。


今年については、12/1時点で既に昨年のFX法人設立数を2ケタ以上も上回る設立ペースとなっておりました。

ちなみに、ASCFXでは4年連続でFX法人設立記録を更新し続けています。

当然、これだけFX法人を設立してくれば、それなりに設立後にどうなるかも見てきているわけです。

今年は設立数だけではなく、残念ながら倒産(休眠も含め)したお客様も非常に多かった年でもありました。


米利上げ前提での相場が一年以上も続き、その途中にはスイスショック、さらにはチャイナショックまで続きました。
ハイレバ口座でのその日の動きは半端ないものがあったのだろうと想像できます。


実は、この○○ショックのすぐ後に、たくさんのFX法人が設立されることが多いのです。

大相場で、大きく勝った者がその利益(軍資金)をそろえて、ASCFXの門をたたいてこられます。
あるいは、個人確定申告での税負担等を考えて等のあらゆる方面からの法人設立ニーズだといえます。

一方、相場で勝つ者あれば去る者あり、とう訳ではありませんが、実際には大相場で大きく負けてしまうこともあります。

そういった方たちは法人運営資金にまでその損失が及んでしまうことがありますので、その場合は会社をたたむことを余儀なくされます。

会社をたたむといっても、本当に破産してしまうまでいってしまうようなケースはまれです。

その点は、一般的な「倒産」のイメージとは違い、どちらかといえばもう少しライトな感覚でしょうか。

「趣味の法人」が、「趣味のお金」が尽きたから「一旦、趣味の法人をやめる」というようなイメージの方がより正しいかもしれません。

とはいいながらも、目の前で大金を失うお客様、目の前で証拠金を大きく割ってマイナス証拠金が発生するのを見てきていますので、やはり上述のような表現は不謹慎かもしれません。


最近、法人設立のご相談にくるお客様には必ず私からいうことがあります。

それは、
「最初、法人口座のレバレッジに慣れるまでは、個人口座と同じレバレッジでスタートしてください。」
ということです。

私はトレードは素人ですが、法人口座が出来てからの相場への入り方をおそらく日本で一番見てきています。
やはり、最初からハイレバを活用するようなノリで相場に入るのではなく、堅実なスタートがその後の資金増加・法人運営を確かなものにしていくと確信しています。


お客様にはお金を減らすのではなく、増やしてほしいのです。


最後に、私事です。(毎度すみません)

ついこの間、息子(11歳)がサッカーチームを移籍しました。

もちろん少年団なので移籍金は0円ですが、新しいチームでユニフォームなどの購入するものもあり、むしろ大きく赤字です。

この移籍金の話しなんてどうでもよいのですが、実は新旧チームの移籍前後でチーム間で少しもめてしまいました。

旧チームからは「息子中心のチームつくりをしているから、とにかく絶対に残ってほしい。うちに必要。」
と引き留められ、

新チームでは「できるだけ早く合流してほしい、県大会のメンバー(一つ上の学年のAチーム)に入れたい」
と体験入部の時から引き抜き気味にアプローチされ、

結果、迷った私たち家族のせいで、新旧チーム同士で息子を巡って少し気まずくなってしまった訳でした。

ただ、まだ11歳の子供ながらも、しっかりとチームからも必要とされていることを誇らしく思えたので結果良しとします。

本年もどうもありがとうございました。
来年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。

最新の成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

成田晋(なりた しん)

成田晋(なりた しん)

 平成17年㈱エーエスシー/税理士法人ASC(旧中村会計事務所)入所
 国内トップクラスのFX法人サポート実績・ノウハウを持つFX法人専門チームを統括。
 自らもFXトレード、株式投資や不動産などへも投資を行う。
 著書に『なぜあのFXトレーダーは社長になったのか 二訂版』(平成28年11月)。
 ベンチャー企業の創業に携わりながらも、講演、執筆活動のほか、専門特化の法人支援サイトを運用している。

FX法人サポートサイト ASCFX http://ascfx.com
株式投資法人サポートサイト ASCSTOCK http://www.ascstock.biz

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp