FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ニュージーランド 金融政策の変遷 2012年度

2008年  2009年  2010年  2011年  2012年  2013年 

開催日 政策金利 予想 変更 バイアス 声明文ポイント リンク
1/26 2.50%  2.50%  据え置き  中立  現在の金利水準維持が賢明。
インフレは抑制。
欧州危機が国内銀行の資金調達コストを上昇させている。
 
3/8 2.50%  2.50%  据え置き  中立  NZドル高が利上げの必要性を減退。
中期的なインフレ見通しから現在の金利水準が適切。
内需は回復傾向が見られる。

 
4/26 2.50%  2.50%  据え置き  中立  現在の金利水準が適切。
NZドルは高いまま。
 
6/14 2.50%  2.50%  据え置き  中立  現在の緩和的金利水準が適切。
経済見通しは3月の声明以降弱まった。
貿易相手国の見通しは悪化。
インフレは引き続き抑制。
2013年の見通しは若干上昇。 
9/13 2.50%  2.50%  据え置き  中立  政策維持が適切。
NZドル高が輸出を弱体化。
見通しは6月分を継続。
国内経済は向こう数年は緩やかな上昇。
財政政策、為替が需要を圧迫。
インフレは中期目標に接近。
貿易相手国の見通しは弱く、中国経済は減速。住宅市場は想定どおり改善。 
10/25 2.50%  2.50%  据え置き  中立  世界経済は低迷。市場のセンチメントは前年からは改善。GDPは緩やかに拡大。住宅市場は期待通りの改善。 
12/6 2.50%  2.50%  据え置き  中立  成長は減速。失業率は悪化。 

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp