FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

マネーキャスター小原隆子のマネー九龍
【お知らせ】「マネーキャスター小原隆子のマネー九龍」は6月10日で終了いたしました。
いつも「マネーキャスター小原隆子のマネー九龍」をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。当ブログは2009年2月より連載してまいりましたが、2011年6月10日(金)をもって終了いたしました。2年間にわたる皆様のご愛顧に感謝し、御礼申し上げます。

万博にむけて、上海の街は大工事中

上海万博まであと300日。
DSCF1971.JPG
上海は工事の真っ最中でした。

万博会場付近に行ったところ
確認できたパビリオンは
特徴あるデザインの中国館のみ。
DSCF2035.JPG

上海市内を車で移動していたら
万博会場以外にも
ヘルメットと作業服で働く人たちを見かけました。

ひとつは地下鉄工事現場。
7月時点で上海の地下鉄は8本運転中ですが
さらに、今年中に2本の地下鉄が開通し、
来年5月の万博までにもう1本開通する予定になっています。

新設にくわえて、
既存の地下鉄を延長する工事もしているため
上海の道路はどこもかしこも掘り起こされていました。

そして、金融センターのある浦東地区。
DSCF1978.JPG
こちらでは中国一高いビル「上海タワー」を建設しています。

完成は2014年の予定で、完成すれば
上海環球金融中心(左・492m)と金茂大厦(右・341m)との
ビッグトライアングルが、上海の新名物になるでしょう。

建設ラッシュに沸く街の様子とは対照的に
上海っ子たちはそれほど盛り上がっていないような印象を受けました。
国民的イベントで大興奮、というわけではないようです。

現地の報道によれば
アメリカ館が資金難のため出展を検討しているとか。
これからまた難問がでてくるかもしれませんが
無事に5月1日の開会式を迎えて欲しいですね。

上海市場は今日も続伸し、
上海総合指数はまた年初来高値を更新して
3124.667で3100台にのせました。

先週に続いて
上海にひっぱられるかと思いきや
香港市場は反落し、
ハンセン指数は17,979.41(-1.23%)と
18000を下回って引けました。

明日以降、経済指標の発表が続くので
マーケットの行方は指標次第になりそうです。

PR / Ad Space

PR / Ad Space

小原隆子(おはら・たかこ)

小原隆子(おはら・たかこ)

マネーキャスター・エッセイスト
米国ボストン留学後、会計監査法人アーサー・アンダーセンに勤務。
2003年同社解散後、アナウンサーに転身。
ラジオ日本、ラジオNIKKEIの経済番組でキャスターを務める。
司会、トークショーなどの活動に加え、
『ニッキンマネー』『デリバティブジャパン』などでマネー記事を連載中。
『負け犬のシアワセ』(エイチ&アイ)は韓国でも翻訳出版
日本ファイナンス学会会員、郵便局株式会社東京支社委員。

ページトップへ戻る