FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

タイトルアイコン

FXスプレッド(手数料)比較ランキング━各社を徹底比較!

スプレッドはFX会社選びにおいて初心者からプロトレーダーまで重要視する項目の1つです。世界的に見ても日本のFX会社のスプレッドの狭さはトップクラス!インターバンクディーラーのスプレッドよりも狭いといわれており、日本のFXトレーダーは有利な条件で取引ができているといえます。日本一狭いスプレッドはどのFX会社なのか?メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで徹底比較して参ります!

スプレッド(手数料)メインイメージ
解説1 スプレッドとは?
スプレッドとは為替レートの「売値と買値の差」のことです。FXは手数料無料の会社が多いですが、実際はこの差分が取引する際にトレーダーが負担するコストになるため、実質手数料のように考えられています。そのため、「スプレッドが狭い方がトレーダーにとって有利」に取引ができることになります。
解説2 スプレッドの見方
銀行やニュース番組などで見かけるドル円の表記は「102.35-102.37」とハイフンで区切られて2つの価格が表示されています。この2つの価格の差額こそ、スプレッドです。この場合のスプレッドは「0.2銭」ということになります。
解説3 近年の動向
リーマンショック以降のFXブームで、FX会社は顧客獲得の為にスプレッド競争を繰り広げてきました。その結果、ドル円のスプレッドは0.3銭が主流となり、これ以上ないほどに縮小。直近は、取引高に応じたキャッシュバックを展開し、実質スプレッドを狭くする流れとなっています。
解説4 コスト計算
例えばドル円のスプレッドが「0.3銭」の時に10,000ドル取引する場合を考えます。「1銭=0.01円」ですので「0.3銭=0.003円」となります。取引コストの計算式は「0.003円×10,000通貨=30円」となります。つまり、この場合にトレーダーが支払うコストはたったの「30円」です。

FX 主要通貨スプレッド一覧表2018年09月10日時点

順位 会社名 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル 備考 点数 口座開設
第1位 みんなのFXのロゴ

みんなのFX

0.3 0.4 0.9 0.6 1 0.3pips 原則固定(例外あり) 99
第2位 FXブロードネットのロゴ

FXブロードネット

0.3 0.5 1 0.6 1.3 0.3pips 原則固定(例外あり) 90
第3位 YJFX!(ワイジェイFX)のロゴ

YJFX!(ワイジェイFX)

0.3 0.5 1 0.7 1.2 0.4pips 原則固定(例外あり) 89
第3位 外為どっとコムのロゴ

外為どっとコム

0.3 0.5 1 0.7 1.2 0.4pips 原則固定(例外あり) 89
第3位 GMOクリック証券のロゴ

GMOクリック証券

0.3 0.5 1 0.7 1.2 0.4pips 原則固定(例外あり) 89
第3位 DMMFXのロゴ

DMMFX

0.3 0.5 1 0.7 1.2 0.4pips 原則固定(例外あり) 89
第7位 SBIFXトレードのロゴ

SBIFXトレード

0.29 0.49 0.99 0.69 1.19 0.58pips 原則固定(例外あり)
基準スプレッド
10,001~100,000通貨
86
第8位 ヒロセ通商(LIONFX)のロゴ

ヒロセ通商(LIONFX)

0.3 0.5 1.3 0.7 1 0.4pips 原則固定(例外あり) 85
第9位 サクソバンク証券のロゴ

サクソバンク証券

0.4 0.8 1.1 0.8 1.4 0.6pips 平均値(変動制) 71
第10位 FXプライムbyGMOのロゴ

FXプライムbyGMO

0.6 0.9 1.8 1.3 2 0.6pips 原則固定(例外あり) 48

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており掲載しているスプレッドは平均値になります。また、その他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

※スプレッドの点数は次の8通貨で評価しています。米ドル円・ユーロ円・英ポンド円・豪ドル円・NZドル円・ユーロ米ドル・豪ドル米ドル・英ポンド米ドル

ランキングメダル みんなのFX

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

99点/100点

みんなのFX チェックポイント!

スプレッド業界最狭水準宣言

みんなのFX 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.4
(1万通貨: 40.0円)
0.9
(1万通貨: 90.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.6
(1万通貨: 60.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
0.3pips
(1万通貨: 30.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

キャンペーンスプレッドを導入後に2018年5月に『スプレッド業界最狭水準宣言』を発表。ドル円0.3銭はもちろん、主要通貨ペアは業界最狭水準へ。原則固定スプレッドの割合も公表しており透明性があります。豪ドルと英ポンドの通貨ペアは、取引高に応じて最大30万円ずつのキャッシュバックキャンペーンを実施中♪

  • スプレッドが狭くて、市場が閑散としているときでも割と安定しているので気に入っています。ツールは、一番シンプルなWEB画面を利用。トレードは指標発表のタイミングでやることが多いです。

ランキングメダル FXブロードネット

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

90点/100点

FXブロードネット チェックポイント!

過去1年でスプレッド大幅縮小!ドル円、ユーロドルなどの6つの主要通貨ペアは業界最狭水準に

FXブロードネット 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.6
(1万通貨: 60.0円)
1.3
(1万通貨: 130.0円)
0.3pips
(1万通貨: 30.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

主要通貨ペアであるドル円・ユーロドル・ユーロ円のほかにも、ポンド円・豪ドル円・NZドル円のスプレッドが頭一つ抜けて狭くなっており業界最狭水準!マイナー通貨は少し広くなっておりますが、個人投資家に主に取引される通貨ペアだけで見ればトップレベルです。最大20,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施している点もポイント!

  • スプレッドに着目して口座を選び始めるまでこの会社の存在を知りませんでした。スプレッドが狭いので気に入っています。知名度は低いですが、リピート注文もあるし、特にツールで他社に劣っているということもなくまぁまぁ快適に使えます。

  • トラップトレードを行っている人以外は普通のFX会社だと思いましたが、2016年の秋からスプレッドがどんどん狭くなり、今では主要通貨のスプレッドではかなり狭い方になってます。取引システムも普通に使いやすいので、スキャルピング取引をやるには良い気がします。

ランキングメダル YJFX!(ワイジェイFX)

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

89点/100点

YJFX!(ワイジェイFX) チェックポイント!

YJFX!史上最狭スプレッドにより人気通貨ペアのスプレッドを提供中!Tポイント付与のキャンペーンもアリ

YJFX!(ワイジェイFX) 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.7
(1万通貨: 70.0円)
1.2
(1万通貨: 120.0円)
0.4pips
(1万通貨: 40.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

期間限定の主要通貨ペアのスプレッドキャンペーンが無くなり恒久的に主要通貨ペアのスプレッドが極狭に!深夜3時までの遅い時間まで原則固定というのが嬉しいですよね。マイナー通貨のスプレッドもユーロ/豪ドル1.5pipsなどと狭くなっており、レート配信実績を公表しているところも安心感がありgoodです。取引数量と約定回数に応じてTポイントが溜まるキャンペーンも!

  • スプレッドは米ドル円で0.3銭、これはFX業界の中でも狭いほうだと言えるでしょう、ただやはり早朝や値動きの激しいときにはスプレッドは開きます。取引ツールに関してはスマホ版アプリが便利、「ワンタッチ決済」などの機能はスピードを求められる場面の取引でも活躍してくれるでしょう。高金利通貨のスワップポイントも高めなのでスキャルピング、長期投資どちらのユーザーにもおすすめ。

  • YJFX!を使い始めたころは1000通貨取引に手数料が掛かったものの、ほどなくして無くなりました。キャンペーンスプレッドを展開しながら、徐々に取引しやすくなり、さらに多くの通貨ペアがあるのが嬉しいですね、PCツールがもっと良くなって欲しい!

ランキングメダル 外為どっとコム

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

89点/100点

外為どっとコム チェックポイント!

主要通貨はもちろんのこと、南アランド円やメキシコペソ円も業界最狭水準

外為どっとコム 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.7
(1万通貨: 70.0円)
1.2
(1万通貨: 120.0円)
0.4pips
(1万通貨: 40.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

他のFX会社をかなり意識してとスプレッド競争をしているような同社。7月からランド円とトルコ円のスプレッドを縮小しました。新興国通貨やマイナー通貨ペアも用意された20種類の通貨ペアは全通貨ペア業界最狭水準(香港ドル/円は除く)で取引高に応じたキャンペーンも豊富♪収益が上げやすい環境でとても魅力的です!

  • 位置づけとしては手数料みたいなもののスプレッド、これが安いところで取引するのは当たり前。常に安いところに乗り換えるので、総合的に安い外為どっとコムになってます。

  • 色々と口座を持っていますけど、最近はスプレッドがどんどん狭くなった外為どっとコムで取引している。マイナー通貨だけもう少し頑張ってほしいかな。でも、取引高キャンペーンがあるので実質スプレッドは安いと思います。

ランキングメダル GMOクリック証券

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

89点/100点

GMOクリック証券 チェックポイント!

主要通貨ペア以外の通貨ペアのスプレッドも縮小され利益を上げやすい取引環境に!

GMOクリック証券 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.7
(1万通貨: 70.0円)
1.2
(1万通貨: 120.0円)
0.4pips
(1万通貨: 40.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

原則固定のスプレッドは業界最狭水準!調査によると、スプレッドが開きやすい経済指標後に安定していることが判明しました。600枚の大口投資家向けのスプレッドを提供している魅力もあります。価格の安定は個人投資家からの信頼度も高まります。また、通貨ペアもマイナー通貨が増え、玄人トレーダーのニーズにも対応。FX世界取引高第1位の実力が伺えます。
FX初心者の方はGMOクリック証券からはじめてみては?

  • FX初心者の頃から利用しています。他社とも比較してみましたが、スプレッド(手数料)やツールの使いやすさでやはり戻ってきてしまうのです。自分的にはオススメです。

  • スプレッド(手数料)が安いからずっとGMOクリック証券を使い続けているが、豪ドルのスワップポイント(金利)が高いのも助かっている。FX会社のスプレッド(手数料)とスワップ(スワップ)はやっぱり大事だよね。

ランキングメダル DMMFX

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

89点/100点

DMMFX チェックポイント!

狭いスプレッドはもちろん、取引応援ポイントで取引量が多ければ多いほどお得に!

DMMFX 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.7
(1万通貨: 70.0円)
1.2
(1万通貨: 120.0円)
0.4pips
(1万通貨: 40.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

当たり前のごとく、多くのスプレッドが業界最狭水準のDMMFX。意外と知られていない強制ロスカットの手数料も無料だったりします。全通貨の取引高に応じてポイントが溜まる『取引応援ポイント』は取引実績に応じて3ランクあり、高くなればなるほど多くのポイントがもらえます。ポイントは換金してキャッシュバックに♪

  • スプレッドはどこの会社も狭くなってきたが、DMMは取引毎にポイントもつくから、その分コストが安い。スマホアプリもチャートからの注文が使いやすいのでメインにしてます。

ランキングメダル SBIFXトレード

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

86点/100点
SBIFXトレード 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.29
(1万通貨: 29.0円)
0.49
(1万通貨: 49.0円)
0.99
(1万通貨: 99.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.69
(1万通貨: 69.0円)
1.19
(1万通貨: 119.0円)
0.58pips
(1万通貨: 58.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。また、SBIFXでは注文数量に応じたスプレッドを適用しており、上記スプレッドは10,001~100,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。

SBIFXトレードは取引通貨単位ごとにスプレッドが違います。1万通貨以下スプレッドであれば、ほぼ全ての通貨ペアで業界最狭水準!また、ドル円0.27銭などの業界初の4ケタ表示は驚愕で、ランド円(~50万通貨まで)のスプレッドも0.99銭と頑張りが分かります。ロスカット時のスプレッドが自社最狭というのも嬉しいですね!
NOストップ狩り宣言!を行っている安心感もあり、スイスショックなどの有事が発生した際の約定力の高さも評価ポイント!

ランキングメダル ヒロセ通商(LIONFX)

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

85点/100点

ヒロセ通商(LIONFX) チェックポイント!

8つの通貨ペアのスプレッドを縮小中!取引高キャッシュバックでさらにお得に

ヒロセ通商(LIONFX) 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.3
(1万通貨: 30.0円)
0.5
(1万通貨: 50.0円)
1.3
(1万通貨: 130.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.7
(1万通貨: 70.0円)
1
(1万通貨: 100.0円)
0.4pips
(1万通貨: 40.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

豪ドル円が0.7銭の他、マイナー通貨ペアのスプレッドも狭くオセアニア通貨のスプレッドがさらに縮小!基本的に全通貨ペアが低スプレッドですが、主要通貨ペアの取引高に応じたキャッシュバックと食品キャンペーンが実質スプレッドの低下に繋がります。主要通貨ペアを100万通貨以上取引するとキャッシュバックがもらえるのは嬉しいところ。インターバンク直結の約定力もスキャルピングトレーダーには特に重宝しますよね。

  • 他のFX会社を利用していましたが、スプレッド面で友人に薦められて利用し始めました。指標発表時以外はスプレッドが安定して狭く、約定力も高いので今ではメイン口座にしています。

  • オリジナルの取引システム「LIONFX?」が使いやすくて高評価です。スマホアプリにも対応しています。また特定通貨の取引量や損益の数字を揃えた桁数に応じて、オリジナルの食料が貰えるのが楽しいですね。スプレッドも結構狭くてスキャルピングにも使えますので、ついでに取引量を増やして食べ物をゲットするのが良いでしょう。

ランキングメダル サクソバンク証券

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

71点/100点
サクソバンク証券 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.4
(1万通貨: 40.0円)
0.8
(1万通貨: 80.0円)
1.1
(1万通貨: 110.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
0.8
(1万通貨: 80.0円)
1.4
(1万通貨: 140.0円)
0.6pips
(1万通貨: 60.0ドル)

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており上記スプレッドは平均値になります。

スプレッドは変動制ですが、流動性が高い17:00-25:00の時間帯は米ドル円で平均0.3銭、ユーロドル平均0.4pips、豪ドル平均0.7pipsと業界最狭水準の実績を誇ります。また、雇用統計後(発表後30秒~6分間)の約定力が100%を誇り、スプレッドも狭い結果となっています。

ランキングメダル FXプライムbyGMO

FXスプレッド(手数料) おすすめ度

48点/100点
FXプライムbyGMO 各通貨スプレッド
米ドル円 ユーロ円 ポンド円
0.6
(1万通貨: 60.0円)
0.9
(1万通貨: 90.0円)
1.8
(1万通貨: 180.0円)
豪ドル円 NZドル円 ユーロ米ドル
1.3
(1万通貨: 130.0円)
2
(1万通貨: 200.0円)
0.6pips
(1万通貨: 60.0ドル)

※スプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

スプレッドランキングでは残念ながら最下位に。しかし、約定力は第三者機関である矢野経済研究所によると、米国雇用統計後でも約定力100%を誇るほどのシステムの強さが光ります。スキャルピングトレードを行わず、指値で丁寧にトレードする人や大口トレーダーは有利かもしれません。

『KlugFX』 編集部コメント

スプレッドは手数料ですので安いほうが良いに決まっています。少しでも安いFX会社を選ぶのは利用者として当然ですよね。なんと言ってもドル円スプレッドは全社0.3銭以下!スプレッド競争はマイナー通貨まで広がり、GMOクリック証券と外為どっとコムが南アフリカランド円とトルコリラ円のスプレッドを縮小しました。さらに取引通貨ペアに応じたキャッシュバックキャンペーンを展開。実質スプレッドが縮小する動きとなっています。各社がキャンペーンスプレッドと銘打った低スプレッドを打ち出したりしており混戦を極めており、みんなのFXが『スプレッド業界最狭水準宣言』を発表し今後の波乱要因となりそう。スプレッドだけに目を向けるのではなく約定力にも注目したいですね。まだまだ競争は激化しておりスキャルピングトレードに有利な展開となっています。

FX会社別スプレッド一覧表

みんなのFXのロゴ FXブロードネットのロゴ YJFX!(ワイジェイFX)のロゴ 外為どっとコムのロゴ GMOクリック証券のロゴ DMMFXのロゴ SBIFXトレードのロゴ ヒロセ通商(LIONFX)のロゴ サクソバンク証券のロゴ FXプライムbyGMOのロゴ
米ドル/円 0.30.30.30.30.30.30.290.30.40.6
ユーロ/円 0.40.50.50.50.50.50.490.50.80.9
英ポンド/円 0.9111110.991.31.11.8
豪ドル/円 0.60.60.70.70.70.70.690.70.81.3
NZドル/円 11.31.21.21.21.21.1911.42
カナダドル/円 1.74.81.71.71.71.71.691.71.31.7
スイスフラン/円 1.83.8~171.81.81.81.81.7931.41.8
南アフリカランド/円 1.816.41.3111.30.9913.33
ユーロ/米ドル 0.3pips0.3pips0.4pips0.4pips0.4pips0.4pips0.58pips0.4pips0.6pips0.6pips
豪ドル/米ドル 0.8pips1.9~7.2pips0.9pips0.9pips0.9pips0.9pips1.79pips0.9pips0.8pips1.4pips
英ポンド/米ドル 0.8pips2.6pips1pips1pips1pips1pips1.89pips1pips1pips1.8pips
米ドル/スイスフラン 1.6pips2.8~15pips1.6pips1.6pips1.6pips2.8pips2.2pips3pips1.1pips
米ドル/カナダドル 3.9~4.0pips1.7pips2.2pips1.8pips1.3pips
ユーロ/英ポンド 1pips2.9pips1pips1pips1pips1.7pips1pips1pips1pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips6.8pips1.5pips1.5pips1.5pips1.5pips2.2pips1.5pips1.8pips1.9pips
ユーロ/スイスフラン 1.8pips2.8~17pips1.8pips1.8pips1.8pips2.2pips3pips1.4pips
英ポンド/豪ドル 1pips7.6~21.6pips1.6pips1.6pips3.1pips1.6pips1.8pips1.9pips
英ポンド/NZドル 12.1~16.0pips4.9pips2.9pips
英ポンド/スイスフラン 2.8pips6.3~16.6pips2.8pips2.8pips2.8pips3.2pips5pips1.4pips
豪ドル/NZドル 3.7~14.8pips4.1pips2.8pips1.5pips
NZドル/米ドル 1.6pips2.7~6.0pips1.6pips1.6pips1.6pips1.6pips2.2pips1.6pips1pips
中国人民元/円 30.81.7954
香港ドル/円 321.92162
シンガポールドル/円 3.31.85
トルコリラ円 1.91.91.91.791.98.64.8
みんなのFXのロゴ FXブロードネットのロゴ YJFX!(ワイジェイFX)のロゴ 外為どっとコムのロゴ GMOクリック証券のロゴ DMMFXのロゴ SBIFXトレードのロゴ ヒロセ通商(LIONFX)のロゴ サクソバンク証券のロゴ FXプライムbyGMOのロゴ
得点 99908989898986857148

※サクソバンク証券のスプレッドは変動制となっており掲載しているスプレッドは平均値になります。また、その他のFX会社のスプレッドは原則固定(例外あり)となっており、市場の急変時や市場の流動性が低下している状況等に拡大する場合がございます。

※GMOクリック証券のトルコリラ/円(TRY/JPY)の提示スプレッドは、当面の間、原則固定スプレッドの適用対象外となります。原則固定スプレッドの適用対象外の終了日時は未定です。

※SBI FXトレードでは注文数量に応じたスプレッドを適用しております。上記スプレッドは10,001~100,000通貨を取引する場合の基準スプレッドとなります。

FXスプレッド(手数料)比較 更新履歴

  • 【SBIFXトレード】トルコリラ円をはじめとする5つの通貨ペアの1万通貨までのスプレッドを縮小(7/30~9/1)
  • 【外為どっとコム】南アフリカランド/円を1.3銭から1.0銭に。トルコリラ/円を2.9銭から1.9銭に縮小
  • 【GMOクリック証券】7/2よりFXネオのトルコリラ/円のスプレッドを2.9銭から1.9銭に縮小
  • 【GMOクリック証券】南アフリカランド/円のスプレッドを1.3銭から1.0銭へ縮小
  • 【みんなのFX】スプレッド業界最狭水準宣言を発表!5/7より主要6通貨ペアすべてのスプレッドを業界最狭水準に
  • 【YJFX!】キャンペーンスプレッドを恒久化。15通貨ペアのスプレッドを縮小
  • 【YJFX!】キャンペーンスプレッドを再開!15通貨ペアの業界最狭水準へのスプレッドへ縮小。
  • 外貨exにて15通貨ペアの業界最狭スプレッド縮小キャンペーンを実施
  • 【YJFX!(ワイジェイFX)】14通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~3/31(金)まで
  • 【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~5/27(金)まで
  • 【ヒロセ通商】上場記念スプレッドキャンペーン~5/31(火)まで
  • 【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!~5/6(金)まで
  • 【ヒロセ通商】上場記念スプレッドキャンペーン~4/30(土)まで
  • 【外為どっとコム】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!
  • 【GMOクリック証券】4通貨ペアがキャンペーンスプレッド!
  • 【外為どっとコム】13通貨ペアのスプレッドが縮小
  • 【GMOクリック証券】3通貨ペアのスプレッドが縮小
  • 【ヒロセ通商】ユーロ円円のスプレッドが縮小(0.8pips⇒0.7pips)が原則固定に!
  • 【みんなのFX】5月8日から8月7日まで実施していたユーロ米ドルのキャンペーンスプレッド(0.9pips⇒0.5pips)が原則固定に!
  • 【みんなのFX】5月8日から6月5日まで実施していたユーロ米ドルのキャンペーンスプレッド(0.9pips⇒0.5pips)の期間を延長し8月7日まで。
  • 【みんなのFX】キャンペーンスプレッドを発表! 5月8日よりユーロ米ドルのスプレッドが0.9pipsから0.5pipsに縮小し業界最狭へ!期間は6月5日まで。
  • 【YJFX!】10,000通貨未満取引手数料0円キャンペーン!! ~2015年5月29日(金)マーケットクローズまで
  • 【DMMFX】ドル円 0.4銭⇒0.3銭、ユーロ円 0.7銭⇒0.6銭、ポンド円 1.2銭⇒1.1銭、NZドル円 1.8銭⇒1.5銭、ユーロ米ドル 0.6pips⇒0.5pips
  • 【GMOクリック証券】ユーロ円 0.7銭⇒0.6銭、ポンド円 1.2銭⇒1.1銭、NZドル円 1.8銭⇒1.5銭、ユーロ米ドル 0.6pips⇒0.5pips 【YJFX!(ワイジェイFX)】ドル円 0.4銭⇒0.3銭、ユーロ円 1.0銭⇒0.7銭、ポンド円 1.8銭⇒1.2銭、豪ドル円 0.9銭⇒0.8銭、NZドル円 0.8銭⇒0.6銭
  • 【外為どっとコム】ユーロ円 0.9銭⇒0.9銭、豪ドル円 1.2銭⇒1.9銭


トップへもどる