FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【ロンドン市場】序盤ドル高優勢も、その後反転、ポンド買いきっかけ

 序盤はドル買いが優勢な展開に。
 ドル円は113円10銭台と、大台をしっかり超える展開となった。
 ユーロドルが1.1320を割り込むユーロ安ドル高となるなど、
ドルはほぼ全面高となる展開に。

 EU離脱協定の11日の議会採決での可決が相当悲観的な状況となっているポンドも
対ドルで頭の重い展開となり。1.2670台まで値を落とす流れに。

 しかし、朝方のドル高が一服すると、一転してドル売りの動き。
きっかけはポンドの上昇。
ロンドン勢が参加して来て、
武田薬品工業のアイルランドの薬品大手シャイアー(ロンドン及びNasdaq上場)の
大規模買収を臨時取締役会で議決との東京昼頃の報道を
改めて材料視した格好となった。

 ポンドドルがロンドン朝方から100ポイント以上上昇し、
1.28に迫る動きを見せると、ユーロドルなどでも連れ高となる展開に。
ドル円も高値から値を落として113円割れに。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ