FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【ロンドン市場】ドル安が序盤優勢も続かず

 週明けの東京朝にドル円は上を試したものの、ドル円以外でのドル安の流れもあって続かず、その後調整の動きが強まる流れでロンドン市場がスタート。
 序盤はドル売り円買いが優勢となり、ドル円は113円40銭を割り込む動きに。もっとも、下げ渋った後は買い戻しが優勢となり、午後に入って113円50銭台を回復した。
 米中首脳会談後の流れを見極めようという動きがみられ、大きな方向感は出ていない。

 対中輸出が大きいこともあり、米中首脳会議での通商摩擦に対する前向きな動きを受けて週明け大きく上昇して始まった豪ドルは、ロンドン市場でも当初は対米ドルで豪ドルが進む展開に。
 東京朝の高値を超えて0.7390台まで上昇。その後は調整が主体となり0.7360台に。

 米中首脳会談を受けてのドル安に、朝方は対ドルで買いが優勢となったポンドは。高値から100ポイント以上下げる動きに。英国のEU離脱協定の議会採決を11日に控え、可決の見込みが非常に薄いことなどが嫌気された。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ