FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【ロンドン市場】リスク選好ムード一服、米中自動車関税や英議会への不透明感で

 29日のロンドン市場は、クロス円が下落。前日NY市場で広がったリスク選好ムードは一服している。前日のパウエルFRB議長の発言がハト派的だとして米株が大幅高となったが、きょうは米中自動車関税問題が再燃したことで、香港・上海株が下落に転じて引けた。時間外取引の米株先物もマイナス圏で推移。欧州株は買い先行で取引を開始したが、次第に上げ幅を縮小。足元では独DAX指数が下げに転じる場面もあった。また、メイ英首相は議会が政府を打ち負かすようなことがあれば、合意なき離脱への準備が必要と発言。市場には、前日の英中銀の合意なき離脱のポンド急落見通しが想起され、ポンドに売り圧力が広がった。連れて、ユーロ相場も反落している。ドル円は113円台前半で下げ渋っているが、値幅は限定的。ポンド円は144円台後半へ、ユーロ円は128円台後半へと押し戻されている。

 ドル円は113円台前半での取引。序盤に113.21レベルまで安値を広げたあとは、下落一服。戻りは113.40近辺までと限定的。欧州株の上昇一服、米株先物は小反落。米中貿易摩擦への警戒感が、前日の米株高のムードを相殺している。

 ユーロドルは1.13台後半での取引。ロンドン序盤に1.1398レベルまで高値を広げたが、1.14台には届かず。その後は、売りが優勢となり1.1349レベルまで下押しされた。足元では1.13台後半で再び小高い動きとなっている。ユーロ円は129円台乗せとなる場面があったが、上値が重く128.68レベルまで軟化した。足元では128円台後半で再び買いの動きとなっている。ポンドの下落に連れ安となった面が強かったようだ。11月のドイツ失業率は5.0%と過去最低水準を更新した。一方、サルビーニ伊副首相は、財政赤字目標を0.2%以上削減することは議論していない、と発言。一時イタリア債が売られる場面があった。足元ではイタリア株が序盤の上昇を消し、下げに転じている。

 ポンドドルは1.27台後半での取引。1.28台では上値が重く、大台を割り込むと1.2756レベルまで下落した。ポンド円は145円台半ばからじり安となるなかで、145円台を割り込むと一気に144.52レベルまで下落した。対ユーロでのポンド売りも継続している。メイ英首相は議会が政府を打ち負かすようなことがあれば、合意なき離脱への準備が必要と発言。市場には、前日の英中銀の合意なき離脱シナリオでのポンド急落見通しが想起され、ポンドに売り圧力が広がったもよう。
 
minkabu PRESS編集部 松木秀明

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ