FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】株安がやや軟調

 ドル円は前日の海外市場でFOMC議事録後のドル買いなどに112円台後半まで上昇。朝方も流れが継続し、112円73銭近辺まで上値を伸ばした。
 しかし、その後は一転して頭の重い展開に。
 プラス圏推移で始まった日経平均がマイナスに転じる展開に。上海総合は小幅安から値を落とし2%超えまで値を落とす展開に。節目といわれた2500を割り込むなど、売りが続く展開に、リスク警戒の動きに。
 ドル円は112円台半ば割れ。ユーロ円が129円60銭台から129円20銭台まで落とすなどクロス円も軟調。
 ユーロドル、ポンドドルなども頭の重い展開。サルビーニ・イタリア副首相(同盟党首)が、予算を変更しないと発言したことなども重石に。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ