FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】株高受けてドル円しっかり

 東京市場でドル円は朝方の111円70銭台から午後に112円10銭台まで上昇する展開となった。寄り付きからプラス圏で始まった日経平均がその後上げ幅を拡大。昼頃にいったん大きく調整も、その後再び上昇が強まり、上げ幅が200円を超える大幅高となったことでリスク警戒の動きが後退した。
 ドル円は午前中に1%高まで中国上海総合が上昇を見せた際にいったん112円台を回復。その後中国株が反転しマイナス圏に沈み、日経平均も大きく調整される中で、111円台に戻す場面が見られたが、引けを前に東京株式市場に力強い買いが入ると、再び112円台に乗せ、上値を試す展開となった。

 午前6時45分のNZ第3四半期消費者物価指数(CPI)が予想をはっきりと上回ったことで買いが出たNZドルは、対ドルで高値からやや調整も、対円では円安の動きもあって高値圏もみ合いに。

 ユーロドルは1.15台後半でのもみあいが続いた。ユーロ円が129円台前半から129円80銭台まで上昇する中で、ユーロドルもしっかりとなったが、対ドルでユーロ買いが出る材料は特になく、勢いに欠けた。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ