FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【ロンドン市場】円高ドル高

 ロンドン市場でリスク警戒の動きが広がり、円高、ドル円を除くドル高の流れが強まった。
 ドル円は113円70銭台から113円20銭台まで一時値を落とす格好に。欧州株・米株先物などの下落がきっかけとなり、ロンドン市場の午前に値を落として、その後はもみ合いとなった。

 連休明けの上海株の大幅安がアジア株全般の下げを誘い、ロンドン市場でも株安の流れが継続。米株先はNY原油先物の下げを受けて石油メジャーのシェブロンが大幅安、エクソンモービルも安い。

 欧州通貨は対ドルでは軟調。イタリアの予算問題への警戒感が週明けも続いており、ユーロは対ドル、対円で下落。その流れでポンドも軟調に。ユーロドルは東京不在のアジア市場での1.15台前半から、大台を割り込んで売りが強まった。ポンドドルは1.31台から1.3020台まで。ユーロ安の流れに加え、合意なきEU離脱への警戒感がポンド売りを誘う展開に。リスク警戒の円高が広がる分、対円での下げはよりきつく、ユーロ円は131円台から一時130円割れまで大きく値を崩す展開に。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅
 

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ