FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【東京市場】米債利回り上昇も株安で相殺

 ドル円は114円台前半での推移。前日のNY市場で114円台半ばを付け、東京朝に高値を更新して114円55銭を付けたが、その後は調整の動きが広がった。
 東京勢が本格参加してきてじりじりと調整が強まり、ドル円は114円22銭まで。
 寄り付きで大きく上昇した日経平均がその後売られ、マイナス圏に転じて下げが広がる中で、リスク警戒の動きも。
 もっとも午後に入ると米債利回りの上昇もあって、ドルが支えられ、いったん114円40円台を付けるなど、押し目は限定的に。

 ユーロドルは1.14台後半推移。米債利回りの上昇に後場に入って1.1464まで値を落としたものの、そこからの押しには慎重。
 
 ユーロ円は一時131円近辺まで下落。株安を受けてのリスク警戒感も重石。

 豪ドルは対ドルで2016年2月以来の安値圏である0.7077近辺まで。貿易収支は好結果も反応は鈍く、米債利回りの上昇を受けての金利差拡大が重石に。

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ