FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【NY市場】リスク選好一服でドル円は利益確定売り メイ発言でポンド急落

 きょうのNY為替市場でドル円は序盤こそ買いが優勢となったものの次第に上値が重くなった。メイ英首相の発言でポンドが急落しユーロも連れ安。欧州通貨の下げがドル買いを誘発しドル円も一時112.80円付近まで上昇し東京時間の高値をうかがう展開が見られていたが、次第に上値が重くなった。米株式市場でナスダック、債券市場で米10年債利回りが下げに転じ、ドル円の利益確定売りを誘ったようだ。

 今週はトランプ大統領が中国への制裁関税の発動を発表するなど、米中貿易問題のエスカレートが伝えられていたが、市場は意外なほど落ち着いた反応を見せ、株式市場を中心にリスク選好の動きが強まった。ドル円も円安の動きで買いが強まったが、きょうは週末ということもあり、来週のFOMCを控えてポジション調整が出ていたようだ。

 ポンド売りが加速し、ポンド円は147円ちょうど付近まで下げる場面が見られた。東京時間にはリスク選好の雰囲気から一時149.70円付近まで上昇し、心理的節目の150円をうかがう展開も見せていたが、そこから200ポイント超急落した格好。きょうの下げでポンド円は200日線を再び下回っている。

 原因はメイ英首相の発言。首相は「英国とEUは袋小路に陥っているが、EU離脱は悪い合意ならない方がましだ」と述べている。このところ、EU離脱交渉に関しては楽観的な見方が市場に広がりポンドの買い戻しを誘発していたが、メイ首相の発言からすれば、依然として情勢は不透明なようだ。もし、合意なき離脱という最悪のシナリオとなれば、ポンドは20%下落するとのシナリオもある。

 ポンドの動きにユーロも連れ安し、ユーロ円は132円台前半まで下落。ユーロドルも1.1735ドル付近まで一時下落している。ロンドン時間に発表になっていたユーロ圏製造業PMIが予想を下回っていたこともユーロの利益確定売りを誘発ようだ。

 きょうは全般的にリスク選好の動きが一服といった雰囲気。

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ