FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】落ち着いた動き

 ドル円は111円台半ばを挟んでの狭いレンジでもみあった。
 昨日の海外市場でドル全面高の流れもあって111円60銭台まで上昇したドル円。朝方に111円65銭近辺と、ごくわずかながらNY午後の高値(111円64銭)を上回る場面が見られたが、上昇はそこまで。
 アジア通貨が依然として重く、米中の通商摩擦問題などへの警戒感が続く中で、ドル円の上昇も一息。日経平均が反落を見せるなど、中国・香港以外の株もやや弱く、リスク警戒の動きに。
 もっとも、下がったところでは買いが出る流れで、111円台半ば割れでは買いに。
 結局朝からのレンジは111円46銭から111円65銭までの19銭にとどまっている。
 ユーロドルは1.16台を維持できずに軟調地合い。英国の合意なきEU離脱懸念が後退しており、比較的堅調な動きも、ドル高基調に頭を抑えられた。
 
minkabuPRESS編集部山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ