FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】ドル円111円台前半中心の推移

 ドル円は111円台前半での推移が続いた。昨日のドル高調整もあって、NY市場で値を落とした流れが継続した。

 ブレグジット交渉進展見込みの報道で昨日買いが入り、1.16台をしっかり回復したユーロドルは、一時1.1650超えも、上値での買いは続かず1.16台前半推移。

 クロス円は若干の円高。昨日を大きく下げた香港ハンセン指数が1%以上下げるなど、連日のアジア株安が円買いを誘った。

 値を落としたのは豪ドル。大手金融機関ANZが先日ウェストパックに続いて住宅ローン金利を引き上げたことが、住宅投資過熱懸念後退で低金利政策長期化見込みにつながり、豪ドル売りに。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ