FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】ややドル売り優勢

 ドル円は111円20銭台と、ややドル安気味も、それほど大きな動きにはならず、朝からのレンジも19銭と小動きに終始した。
 ユーロドルは1.16台を回復ししっかり。NY市場朝のドル全面安進行局面で1.16台を付けた後、1.15台後半に戻してもみ合いが続き、NY午後は1.16ちょうど手前が重い展開となっていたが、東京朝に大台を回復するとその後はしっかりとなった。
 豪ドル0.7410台から一時0.7434を付けるなど、値幅は小さいものの、ややドル安が優勢に。

 昨日の海外市場でドル売りのきっかけとなった中国の買い戻しは、今日は朝方のみ。上海総合はマイナス圏推移。ドル人民元は朝方一気にドル安元高が進み昨日海外市場終値の6.83近辺から6.80ちょうど近くまで売り込まれたが、その後、6.83手前に戻す展開となっており、午後のドル安進行を抑える材料に。

minkabuPRESS編集部山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ