FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】出口戦略期待が円買い誘う

 日銀が長期国債買い入れオペの10年超~25年以下を従来の1000億円から900億円に減額したことを受けて、円買いの動きが広がった。出口戦略への期待感が強まり、ドル売り円買いにつながった。同期間のオペ減額は2016年12月以来。ドル円は113円台から大台を割り込んで一気に売りが強まり、112円台半ばまで。その後は112円60銭台を中心に安値圏でもみ合いが続くなど、円高傾向に。

 クロス円でも軒並みの円高。ユーロドルなどは小動きで、円買い中心の動き。

 豪ドルなどは対ドルでしっかり。週明けのNY市場に続いて、東京市場の時間外取引でも原油高が進行し、豪ドルなど資源国通貨を支える展開に。

minkabuPRESS編集部 山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ