FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】NZ売り続く、主要通貨は小動き

 14日の東京外国為替市場で、ドル円は17銭という狭いレンジでの推移に終始した。
 昨日の海外市場でいったん下値をトライも、113円台前半で買いが入ったことで、下値しっかり感が出て、ドル買いがやや優勢も、上値を買い上げるだけの勢いは見られず。

 昨日大きく値を落としたポンドも小動きに終始。ポンドドルは1.31台前半の16ポイント程度のレンジでもみあった。メイ首相の求心力低下がポンド売りを誘っているが、この後英消費者物価指数の発表を控えていることもあり、突っ込んだ売り買いに慎重な姿勢が見られた。

 やや動きが見られたのがNZドル。午前中の中国の指標が弱めに出たことを嫌気し、同国への輸出が大きい豪ドルやNZドルに売りが出た。また、新政権となったことで、来年3月の任期をもってNZ中銀に新しい総裁を据えるとの見通しが広がっており、こちらもリスク材料として売りが出やすい状況に。

minkabu PRESS編集部 山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp