FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】米債利回り動向など嫌気しドル安進む

 4日の東京外国為替市場では、朝方に一気にドル安が進む場面が見られた。前日のNY市場で債券売りポジションの積み上がり報道などに低下していた米債利回りが、さらに低下する展開となったことなどが嫌気され、ドル売りが進む展開に。
 
 ドル円が112円80銭台から一気に112円50銭近くまで下落。1.17台前半で推移していたユーロドルが前日の高値を超えて1.17台後半を付けるなど、ドルは全面安に。

 その後はもみ合いが続いていたが、午後に入ってドル円は再びの下落となり、朝の安値を割り込み、。112円50銭を瞬間割り込む動きとなった。TOPIX,日経平均がマイナス圏を記録する中で、ドル売り円買いが強まった格好。

 ポンドドルが1.3230台から1.3270台へ、豪ドルドルが0.7830近辺から0.7870台までとドルは基本的に全面安。

minkabu PRESS編集部 山岡

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp