FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】北朝鮮リスクで円高が一気に進む

 22日の東京市場でドル円は111円60銭台まで一時値を落とす展開が見られた。
 FOMC後のドル高円安基調が続いて朝を迎え、112円台半ばでのもみ合いとなっていたところに、韓国の聯合ニュースが国連出席中の北朝鮮の李外相の談話として、21日に報じられた金委員長による米国に対する史上最も強硬な対抗措置との発言は、太平洋上での水爆実験を意味する可能性と報じ、一気に警戒感が強まった。

 FOMC後に維持していた112円の大台を割り込んだことで、短期的なポジション調整の動きも強まり、111円65銭近辺まで。その後は111円台後半でのもみ合いが続いた。

 ユーロ円が133円台半ばを付けるなど、クロス円でもリスク警戒の円高が進行。

 ユーロドルはしっかりで、ドルは全般に軟調も、こちらの値幅は限定的。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp