FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【ロンドン市場】序盤に円高方向に振れたあと円高の動き一服

 11日のロンドン市場は、序盤に円高方向に振れたあと、円高の動きが一服している。序盤は北朝鮮問題への警戒感が強いなか、欧州株の下落を受けてリスク回避の動きから円が買われたが、その後円買い一服となっている。
 
 ドル円はロンドン序盤に欧州株の下落を受け、アジア時間に付けた6月14日以来の安値水準の108.91に一時顔合わせしたが、割り込むには至らず、その後は下げ渋っている。ユーロ円、ポンド円はロンドン序盤に今日の安値を広げる動きとなり、ユーロ円は7月6日以来の安値水準となる128.05に一時下落、ポンド円は6月23日以来の安値水準となる141.26まで一時下落したが、その後はユーロ円、ポンド円とも、安値から戻している。
 
 ユーロドルは1.17ドル台半ばから1.17ドル台後半でもみ合い、ポンドドルは前日NYクローズの1.2977を挟んでの振幅となっている。
 
みんかぶ「KlugFX」

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp