FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】ドル円重い、北朝鮮リスクによる円高を警戒

 東京外国為替市場で、ドル円は110円ちょうど付近で小動きながら、上値は重い。緊迫感は一方的に高まっていないが、北朝鮮によるグアム攻撃が依然として警戒されている。反発して始まった日経平均株価は伸び悩み、マイナス転換した。8月15日は北朝鮮の祖国解放記念日にあたり、ミサイル発射が警戒される。

 ユーロ円は129円半ばまで戻したものの、上値が抑えられている。ポンド円も143.30円付近から142円後半へ失速。ドル円・クロス円ともにリスク回避の円買いがくすぶっている。

 政策金利を過去最低水準で据え置いたNZ中銀が声明文や金融政策報告を公表した後、NZドル買いが入った。NZドル円は81円ちょうど付近、NZドル/ドルは0.73ドル後半まで上昇。ただ、NZドル買いは続かず、東京午後にかけてNZドルは対円・対ドルで前日比マイナス転換した。午後2時過ぎにNZドルは値を崩した。NZ中銀のマクダーモット総裁補が、「NZドルは下向きの調整が必要」と述べたことが売りにつながった。

みんかぶ「KlugFX」東京

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp