FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】雇用統計控えもみ合い、ドル円は安値から少し戻す

 雇用統計を控え、ポジション調整が主体の展開となった。
 昨日海外市場の流れを受けて110円割れでスタートしたドル円は、109円85銭を付けた後、110円台に買い戻され、その後はもみ合いに。
 この後米雇用統計を控えており、突っ込んだ動きへの警戒感が広がった。
 ユーロドルなど他の主要通貨も基本的にもみ合い。
 ポンドは中銀副総裁がインフレのピークアウトに言及し、瞬間売られたが、値幅は限定的。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp