FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】朝方円高トライ、午後はもみあい

 週明け17日の東京外国為替市場は、午前中に108円13銭を付けるなど、ドル安円高の動きが一時優勢となった。

失敗に終わったとはいえ先週末に北朝鮮がミサイル実験を実施したことをうけて、地政学的リスクを意識した動きが広がり、朝の市場で108円台半ばを割り込むと、その後は108円台半ばが重くなり、下値を試す展開に。
 
もっとも、米国の国家安全保障担当大統領補佐官が、「今回の北朝鮮のミサイル試射について、軍事的行動以外の措置を検討している」と発言したことで、有事リスクが一服したこともあり、午前のドル売りが一服すると、ドル円は少し値を戻した。

 東京株式市場が値を戻し、日経平均、TOPIXともにプラス圏を回復したことも、リスク警戒感の一服につながり、ドル円を支えた。

 もっとも、戻りは鈍く、午後は108円台前半での推移が続いた。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp