FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】ややドル安円高も、値幅限定的

 米債利回りの低下などを受けて昨日のNY市場でドル売りが優勢となった流れを引き継ぎ、11日の東京市場は朝から若干ドル安円高の流れに。

 もっとも、110円台半ばを割り込んで下値を試すほどの勢いはなく、午後にかけては狭いレンジの中でのもみ合いが続いた。

 一時100円超の下げを記録していた日経平均の終値が約50円安で収まるなど、行き過ぎたリスク警戒感への調整も、下値を支える格好に。

 クロス円も全般に軟調地合い。ユーロ円は117円台半ばから117円10銭近辺まで売りが進んだ。

 ユーロに関しては、フランスの大統領選リスクも意識されている。5月7日の決選投票を含んだ1ヵ月物のボラティリティが上昇しており、市場の警戒感をうかがわせる展開となっている。

 ここにきて社会党のメランション候補が支持率を上げてくるなど、情勢の不透明感が続くことが、ユーロの重石となっている。

  日経平均は安値から下げ幅を縮めたもののマイナス圏。終値は前営業日比50.01円安の1万8747.87円となった。
                               (みんかぶ/東京)

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp