FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【東京市場】積極的な動意に乏しく、レンジ取引

 17日の東京外国為替市場は、上下ともに勢いに欠ける展開となった。

 水曜日の海外市場でのドル高進行から一転して、前日木曜日はドル売りが優勢となり、NY市場午後から東京市場の朝にかけて、ドル円は113円前半で、113円割れを意識する展開が見られた。
 しかし、113円ちょうど手前の買いに下値進行を阻まれると、一転して買い戻しが優勢に。仲値に絡んだ外貨買い需要もあり、113円半ばまで値を戻す展開に。
 もっとも動意はそこまで。113円台半ばから上を試すほどの勢いはなく、午後にかけては113円30銭から50銭にかけてのレンジ取引が続いた。

 週明け月曜日は米国が休場(プレジデントデー)となっており、海外市場でも積極的な取引が手控えられるとの思惑が様子見ムードを誘った。

 クロス円も落ち着いた展開。ドル円同様に東京朝にかけては円高進行も、その後値を戻し、もみ合いに。
       
 ユーロドルが1.0670近辺で膠着するなど、円がらみ以外も目立った動きを見せていない。

みんかぶ「KlugFX」山岡和雅

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp