FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【NY市場】リスク回避一服しドル円も113円台に戻す 自律反発の域は出ず 

きょうのNY市場はこのところのリスク回避の動きが一服しており、為替市場もドルの買い戻しが優勢となっている。

先行き不透明感が払拭されるような好材料は何も出ていないが、このところの下げで過熱感も高まっており、米3連休を前に市場も一服していたようだ。

日経平均は急落していたが、欧州株はドイツ銀の落ち着きもあって買い戻しが強まっており、また、原油も昨日のUAEエネルギー相の発言を材料に買戻しが強まっている。

そのような中、この日発表の米小売売上高や輸入物価が予想を上ったことでドル買戻しにドライブがかかったようだ。

特に1月の米小売売上高は心強い内容だったようだ。ガソリン価格の下落や寒波の影響で全体の伸びは小幅だったものの、GDPの個人消費支出の算出にも使われるコア小売売上高が前月比0.6%増とプラスに回復しており、一部には第1四半期の米GDP見通しを上方修正する動きも見られていた。

原油高、株高の中、ドル円は113円台半ばまで戻している。ドル円は2月に入ってから下げの日々が続いており、この2週間で9%近く下落。移動平均からの下方乖離も拡大の一途を辿っている。さすがに急ピッチな下げにさすがに下げ過ぎ感は否めない。きょうはその調整といったところで、テクニカル的な自律反発の域を出ていないように思われる。

(Klugシニアアナリスト 野沢卓美)

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp