FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【ロンドン市場】弱い英経済指標でポンド売り優勢

12日のロンドン市場は弱い英経済指標を受けてポンドは売られ、その他通貨は上下動の展開。

英国11月の鉱工業生産指数と製造業生産指数は前月比でともに予想外のマイナスとなり、前年比は予想下振れだった。鉱工業生産の前月比は2年10ヶ月ぶりの低水準に並んだ。今週は英中銀の金融政策発表があるものの政策は据え置き予想。原油安などを受けてインフレ率の低迷に加えて、鉱工業部門の弱さは英経済に重しとなる。
原油安を背景にポンドは弱含みで推移していたが数字を受けて一段安、対ドルでは数字前の1.4520台から1.4415近辺と2010年6月以来の安値を更新した。

NY原油先物は2003年12月以来の安値を付けた後は下げ渋り、欧州株は上昇しておりドル円は朝方に付けた安値117.23近辺から117.80台まで一時戻した。ユーロドルは朝方の上昇から伸び悩み、資源国通貨は売り先行から買い戻しの動きとなった。加ドルは対ドルで2003年5月、対円では2012年11月以来の安値を付ける場面もあった。

klugアナリスト 鈴木信秀

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp