FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【NY市場】 リスク回避は一服だが、依然として警戒感は根強い

きょうのNY市場、リスク回避の動きは一服。中国人民銀行は人民元の設定を引き上げていたものの、上海株式市場は下落しており、中国市場への懸念は依然として根強い。原油も一時30ドル台まで下落するなど下値模索が続く中、依然として警戒感は根強い。

人民元の動向に市場の注目が集まっているが、きょうの香港市場で人民元の香港銀行間取引金利(HIBOR)の翌日物金利が13.4%に急騰している。中国人民銀行の介入観測から市場の人民元の流動性がひっ迫しているとの憶測が出ていた。

依然として不安定な動きがある中、円高への警戒感は払拭できずドル円も上値には依然として慎重といった雰囲気で、8月安値の116.30水準は依然として意識される。

一方、ユーロドルは戻り売りが優勢となり、10日線付近まで値を落とした。ユーロ円の下げがきつく、ユーロを圧迫した面もあった模様。中国経済に対する不安感が根強い中、円ロングを形成する動きが強まっている模様。

(Klugシニアアナリスト 野沢卓美)

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp