FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

英議会でのEU離脱協定採決への不満からポンド軟調

※忙しい人のサマリー
英議会でのEU離脱協定採決への不満からポンド軟調

ドルはその後全面高へ。ドル円はしっかり。
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
【東京市場】ドル円は狭いレンジでもみ合い

 ドル円は113円台半ばを挟んだ18銭のレンジ取引となった。
 朝方は前日の海外市場での株高を好感してしっかりの展開となり、ドル円は113円60銭を付ける動きが見られた。
 しかし、米トランプ大統領が来年1月からの中国製品の2000億ドル規模の関税率を10%から25%に引き上げる計画を変更しないと米紙が報じ、さらに今週末の米中首脳会談次第では2670億ドル規模の追加関税を実施し、(中国で組み立てている)iphoneなども対象となると発言したことで、やや売りが出る展開に。
 上昇して始まった東京株式市場に調整が入るなどの動きも、ドル円の重石となったが、中国株式市場が堅調で、後場に入って東京株式市場が再び上値を試すなど、株高の動きが続いたことで、下値も限定的に。

 イタリアの予算問題が前向きに進んだことでしっかりとなっているユーロドルは1.13台前半でのもみ合い。後場に入ると、クロス円の買いもあって、ややしっかり。

【ロンドン市場】ポンド売り

 英議会の採決が11日に決まったが、
DUPが反対票を投じると公表しており、厳しい状況
閣外協力しているDUPの票が無いと、与党保守党だけでは過半数に届かない。

 今回の合意に米トランプ大統領は不満を示しており
週末のG20でも米英首脳会談は予定されていない。
ポンドドルは1.2830近辺から1.27台半ば割れまで値を落とし
1.27台半ばでもみ合いに。

 ドル円は113円台後半。一時113.50割れも値を戻した。

【NY市場】ドル高

 欧州通貨売りドル買いの動きが強まり、ドルは全面高に。
ポンドはロンドン市場に続いて重い。
ユーロもポンドに連れ安。
米中通商摩擦問題への懸念が資金のドル回帰を誘う格好に。

 ドル円は113円台後半推移が続いた。
一時113.85近辺まで上昇も高値からの買いには慎重で
114円を試す流れにはならず。


【本日の見通し】堅調地合いを維持

 堅調地合いを維持した流れ。
もっとも上値追いにも慎重。
週末の米中首脳会談を前に積極的な取引を手控える動きも。
基本は113円台での推移。
一時のリスク警戒が後退しており下がったところでは買いが出そう。

 ドル全面高基調で、クロス円はまちまち
円主導ではなくドル主導だけに無理をする流れとはなっていない。

【本日の戦略】押し目買いの流れ

 ドル高基調が強い展開。
上値期待の流れとなっている。
114円手前の売りを崩せるかは微妙で
出来れば下がったところで買って、上値超えがだめならば手前で利益確定に回りたい。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ