FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

中間選挙後ドル売りも回復

中間選挙後ドル売りも回復

今後の経済政策への期待、財政赤字拡大懸念後退などが後押し

【東京市場】ドル売り、米中間選挙で下院を野党・民主党が制す

 中間選挙動向をにらむ展開に。朝方バージニア州の下院で
民主党候補が現職共和党候補を破り一気にドル売りが入った後、
逆に激戦区といわれたケンタッキー6区で共和党勝利で買い戻しなど
神経質な振幅。

 午後には民主党が下院で勝利で大勢が判明し
ドル売り円買いが強まる格好となった。
ドル円は113絵n80銭台から113円台前半へ。

【ロンドン市場】一時112円台付ける動き

 東京午後の流れが継続し、中間選挙を受けたドル売りに一時112円台まで下落する展開。
もっとも、112円台で買いが入るとその後は少し戻してもみ合いに。
 米債利回りの低下が目立ち、ドル売りが優勢も、
財政赤字面では、下院によるチェック機能が働くことで抑えられるとの思惑が広がっている。

【NY市場】ドル売り一服
 
 ロンドン市場でドル売りが一服し、買い戻し。
2020年に向けたより経済に力を入れてくるのではとの期待感などが
ドル買いを誘っている。
インフラ整備については今回勝利した民主党の下院トップである
ナンシー・ペローシ議員も前向きで今後に期待。

 ドル円は113円台半ばを回復し、中間選挙後の下げ分をいったん解消している。


【本日の見通し】堅調地合い維持

 中間選挙を終え、事前見通し通りの結果に
ある程度のドル売りも限定的なものにとどまったことで
下値しっかり感が広がっている。

 来月のFOMCでの利上げ及び来年以降の利上げ基調を見込み
ドル買いの流れ自体は継続。
 今月のG20での米中首脳会談への期待感もあり、ドル高基調は当面継続へ。
 
 欧州通貨は調整を警戒。ユーロドルはドル売りの流れの中で1.15を付けきれなかったことが大きい。
いったん頭の重い展開がありそう。

【本日の戦略】押し目買い

 しっかりとドル買いで攻めたいところ。
直近高値圏だけに突っ込んだ買いではなく、
下値での買いを意識していきたい。
113円台前半を待っての買いが基本か。
デイトレは早めに買いに回りたいところ。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ