FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

株高がドル高円安誘う

※忙しい人のサマリー
株高がドル高円安誘う

米中の通商摩擦問題への警戒感、トランプ発言でやや後退

欧州通貨売りの流れ継続も、対円ではしっかり
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
【東京市場】株高を好感し円安進行

 ドル円は112円74銭近辺まで後場に上昇する展開を見せた。
 前日のNY市場での株安にもドル円の押し目が限定的なものにとどまったこともあり、下値しっかりの展開でスタート。
 100円安と下げて始まった日経平均が、中国株の買い戻しなどを好感して大きく反転。前日比300円超と、安値から見て400円を超える反発を見せる中で、リスク選好の動きが広がった。
 昨日のトランプ大統領の追加関税発言もあって下げて始まった中国本土株は、人民元が10年ぶり安値を付けるなど、当初は中国売りに。しかし、トランプ大統領が米中関係の改善を願う発言を行ったことで一転して買い戻しが強まり1%を超える大きなプラスという流れに。
 メルケル首相のCDU党首辞任などが注目されたユーロは、この時間帯は小動き。ユーロドルは14ポイントのレンジ。

【ロンドン市場】ドル高強まる

 欧州通貨売りドル買いの動きが広がり、ドルは全面高に。

 ポンドドルでのポンド売りドル買いをきっかけに、ユーロの第3四半期GDPの弱めの数字などがユーロ売りへ。
コンテ伊首相の財政赤字目標変更せず発言なども重石に。

 ユーロドルはロンドン朝の1.1388近辺から1.13台半ばへ。

 ドル円は112円台後半でのしっかりとした動き。


【NY市場】株の買い戻しがドル買い誘う

 米株式市場が堅調。月曜日に大きく売られたハイテク関連に買い戻しが入る展開。
米中の通商摩擦問題への懸念がトランプ発言で後退したこともあり、全般に買いが広がる展開に。

 ドル円は午後に入って113円台に乗せてくる展開に。
米雇用統計を週末に控え、113円に乗せてからの買いには慎重も、押し目が限定的で底堅い動きが続いた。


【本日の見通し】堅調地合い継続へ

 ドル円は113円台に乗せてきた海外市場の流れをうけて、堅調地合いが継続すると期待される。
 
 もっとも、この後、金曜日の米雇用統計、来週火曜日の米中間選挙を前に、突っ込んだ買いは避けたいという意向も。

 上値期待が継続も、振幅を交えた展開が期待される。
112円台後半がどこまでしっかりとしてくるのかがポイントに。
113円手前でいったん止められた際の押し目112円70銭前後の水準が意識されるところ。

 ターゲットは113円50銭手前。この水準をあっさり超えるようだとかなりの勢い。

 来週の中間選挙で共和党がかなり追い上げている状況や
米中通商摩擦問題などに関して、ドル買い元売りの流れが継続していることなどが、ドル高を誘う可能性があり、上方向の意識。

 
【本日の戦略】上値期待

 上値トライを期待も
イベントを前に突っ込んだ買いは避けたいところで、スウィングは112円台後半での買いを意識。
112円50-60銭近辺がサポートになるかどうかを見極めての買いに回りたい。

 デイトレは早めの打診買いも、無理は禁物。
アジア株式動向などをにらみながら買いの回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ