FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

株安続きドル安円高

※忙しい人のサマリー
株安続きドル安円高

いったんは調整も続かず

ダウ平均は一時700ドル近い下げ、終値でも500ドル超の下げ
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--
【東京市場】アジア株安がドル売り円買い誘う

 昨日の米ダウ平均株価の800ドル超の下げを受けて、日経平均が一時1000円超の下げ、上海総合が4年ぶりに2600を割り込むなど、アジアの株式市場が大幅安となる中で、リスク警戒の動きが継続した。
 ドル円はNY市場の安値を割り込み、一時112割れまで値を落としたが、その後少し値を戻してもみ合いに。

 ムニューシン米財務長官が人民元安についての警戒姿勢を示すなど、米中通商摩擦問題への警戒感が継続。株安の動きが広がったが、さらなるドル売り円買いには慎重な姿勢も。
 米株先物の売りなども目立ち、ドル円以外でもややドル安。ユーロドルは1.1550を超える動きに。

【ロンドン市場】円高一服

 円高の動きが一服。株安は継続で欧州株、米株先物時間外は下落も、東京市場で111円台からすぐに戻したこともあり、下値進行に一服感。

 ユーロや豪ドルが対ドルでやや買い戻され、クロス円が上昇したことも、ドル円の買いにつながった面も。。
 ユーロはドイツの経済成長見通し引き下げなどの悪材料も、前日に一部報道でリークされていたものと同じ水準で、サプライズは見られず。

 ポンドはユーロ買いに連れ高も頭は重い。合意なきEU離脱への警戒感が継続。

【NY市場】序盤に112.50超えも、その後反転して安値

 朝方は112円50銭超え。
21時半の米CPIは予想を下回り112.10割れも、112円台維持でその後買い戻しが優勢に。
 超短期筋の買い戻しが入ったこともあり112.50超え。もっとも、その後再びのドル安円高。
 米株式市場の軟調地合いが止まらず、ダウ平均は一時700ドル近く下落、終値でも500ドル超の下げと、株安の動きが広がる中で、ドル円も値を落とし、直近安値を割り込んで111円83銭を付ける動きに。

 その後は少し戻して112円台で朝の動き。

【本日の見通し】G20警戒

 今回のヌサドゥア(バリ島)G20では、前回7月にブエノスアイレスG20に続いて
米中の通商摩擦問題などが重要な議題に。
 新興国からの通貨留出問題などもテーマとなり、為替市場への影響も懸念されるところ。
今回は共同声明の採択は見送られる見通しが報じられており、コンセンサスとしてのサプライズはないものの、各国からの発言に市場が左右される場面は見られそう。

 ドル円は112円台前半を中心に、今日も111円台トライの場面が見られそう。
週末を111円台で迎えると来週からの下値押し圧力が意識されるところ。
一気に下げは厳しくとも、頭の重い展開が続きそう。

【本日の戦略】戻り売り

 頭は重いがトレンドはまだ上方向という流れ。
突っ込んだ売り買いはできるだけ避けたいところ。
 ドル円は112円台前半でのレンジ取引を基本に、111円台での買い下がりか112円台半ば近くでの売りか。
 米株の下げがどこまで続くかが微妙。流石に今日は戻してくる可能性もあるが、リスク警戒後退で戻ったところでは売りに回りたい。
 112.50近くでの売りと、113円でのストップという印象。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ