FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

バルニエEU首席交渉官発言でポンド急騰

※忙しい人のサマリー
バルニエEU首席交渉官発言でポンド急騰

ユーロもしっかり、米欧会談前向きとの報道も支え

ドル円はもみ合い続く

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】111円ばさみの推移

 週明け10日の東京市場で、ドル円は111円を挟んでの振幅を見せた。
 朝方は、前週末のトランプ大統領による中国への追加関税関連の発言や日本との新たな合意を求める発言が円買いの流れを誘い、110円80銭台に下落。
 ゴトウビがらみのドル買い円売りに、仲値にかけていったん111円台を回復も、中国株や香港株が寄り付きから大きく売り込まれたことなどを嫌気した売りに、再び110円80銭台を付けるなど、軟調な地合いに。
 もっとも昼前に111円台を回復するなど、下がったところではドル買いの動きも。

 クロス円もやや頭の重い展開で、ユーロ円は128円30銭台から一時128円06銭まで。
 米中の通商摩擦問題などがリスク警戒の動きを誘っていた。

【ロンドン市場】ユーロ買いしっかり

 週末にイタリアのトリア財相が負債圧縮と財政赤字抑制の必要性を強調したことなどが好感され
イタリア債が買われる流れとなって、ユーロ買いにつながった。
 ユーロドルはアジア通貨安に伴う黒瀬運の売りなどに
ユーロドルが重さ1.1526近辺を付けたがその後のユーロ買いに1.1584近辺に。

 一時1.29を割り込んでポンドドルも1.2950超え。
 
 ドル円は111円台前半での推移。 

【NY市場】バルニエ発言で欧州通貨買い

 バルニエEU首席交渉官は、
英国とのブレグジット交渉で、8週間以内にEU離脱交渉が合意するのは現実的と発言。
ポンドが急騰、ユーロもしっかりとなった。

 ロンドン市場で1.29台半ばを一時つけたポンドドルは
同氏発言を受けて1.30超えに。
ユーロドルも1.16ちょうど近辺を付けるなど検知王な動きに。

 ドル円はもみ合いが続いた。

【本日の見通し】様子見継続も、期待感広がる

 ブレグジット交渉の前進が現実味を帯びてきたことで、
欧州通貨買いドル売り円売りの流れが広がってきた。
一時の英国側の対応で合意なきブレグジット懸念が強まっていただけに
安心感の広がる状況。

 もっともドル円の高値からの買いには慎重姿勢。
通商摩擦問題への警戒感が継続する中で111円台半ばからは重いか。

 レンジ取引の継続が基本。
110円台での買い意欲がしっかりとみられるようだと、いったん上も。

 クロス円もしっかりだが、一方向の上昇ではなく
振幅を交えての動きとなりそう。
押し目買いを意識する展開が続くか。


【本日の戦略】押し目買い

 少し上への期待が広がってきた局面。
もっとも突っ込んだ買いを入れる局面ではない。
押し目をじっくりと待ちたい。
スウィングは110円台での買いを意識。
110円台後半での買いから、少量の買い下がりも。
デイトレは早めに買いに回っての回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ