FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

円売りドル売りの流れでドル円は111円台後半

※忙しい人のサマリー
円売りドル売りの流れでドル円は111円台後半

ユーロドルロンドン市場で調整も、NY市場で1.17台回復
バルニエ主席交渉官発言など支えに
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル円111円台前半推移続く

 ドル円は111円台前半推移。昼前に111円30銭超えを付ける場面もすぐに戻し、111円20銭台での推移が続いた。
 その後、鈴木日銀委員が副作用緩和のためには金利の引き上げもという発言を行い、少し円高株安に。もっとも、ドル円は111円14銭までと、値幅は限定的なものにとどまっている。

 その他主要通貨は小動き。昨日1.17台に乗せたユーロドルは、NY市場午後に1.16台に戻して東京朝を迎え、東京市場では1.16台後半推移が続いた。

 トルコリラは午後に入ってトルコ勢が参加してくるとややリラ売りに。ドルリラは一時6.31台まで。

【ロンドン市場】ドル買いやや優勢も限定的

 ドル円は111円台前半での推移。下値しっかり感が強いが
この時間帯のレンジは限定的に。

 ユーロドルは1.16台後半推移が続いた。
一時1.16台半ば近くを付ける動きに。

 イタリアがECBに新たな国債購入プログラムを要請との報道が
ユーロ売りを誘った面も。

 やや目立ったのは東京午後からの豪ドルの売り。
豪銀行大手のウェストパックが住宅ローン金利の引き上げを発表し、
豪ドル売りの動きにつながった。
0.7340-50から0.73割れに。

【NY市場】円安ドル安広がる

 ドル円は111円台後半へ上昇。
クロス円もしっかりで円安の動きが広がった。

 目立った材料が出たというよりもロンドンフィックスなどを利用した実需の買いに支えられ
その後も、しっかりという流れに。

 欧州通貨は対ドルでもしっかりで、ドル円以外ではドル安が目立つ。
ブレグジット関連でEUのバルニエ主席交渉官と英国のラーブ離脱担当相の協議で
バルニエ氏がEUは前例のない協力関係を英国に提案する用意があると発言したことが
欧州通貨買いを誘った。

【本日の見通し】下値しっかり感

 目立った材料がないだけに判断が難しいが
111円台半ばを超えてきたことでいったん上値期待が広がる展開に。
111円ちょうど近辺を崩せそうで崩せなかったことで
短期筋のポジションが少し売りに寄ったこともあり
目先のリスクが上を向く形に。

 112円手前の売りを崩せるかがポイントに。
ボラティリティが低下してきていたように
ここにきてレンジを超える勢いに欠ける展開が続いている。
しっかり抜けると流れが変わる可能性も、
いったん利益確定の動きなどが広がりそう。

【本日の戦略】上を期待も買い場難しく

 上を期待する流れも、買い場が難しい。
押し目がしっかりあるようだと、上の勢いも削がれそう。
デイトレは買いから入って、112円トライの勢いを確認か。111円台半ば割れでストップ。
スウィングの判断は難しい。
打診買いでの買い下がりか、
少し待って111円20銭台あたりを狙うかといったところか。
いずれにせよ111円をしっかり割り込むとストップ。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ