FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

日銀会合、米中通商交渉再開期待などでドル高円安

※忙しい人のサマリー
日銀会合、米中通商交渉再開期待などでドル高円安

日銀会合は柔軟化などを示しつつ、緩和強化を意識させ円安に

米中通商摩擦懸念が交渉再開期待で後退

カナダはNAFTA交渉外れるとの報道で売りも
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】日銀会合後振幅経て円安

 注目の日銀会合では
ETFの購入配分を見直し、
ETF購入額や長期金利について、焦点とされた柔軟化を示してきた。
柔軟化を示しながらも緩和維持に強い姿勢を示すフォワードガイダンスの提示で
円買いと円売りが交差した格好で、最後は円売りが強まった。

 その他動きが出たのはカナダ。
NAFTA協議からカナダが除外と報じられてカナダ売り。

【ロンドン市場】黒田会見で円売り強まる

 黒田日銀総裁の会見では、
これまで考えていたより長く緩和を続ける必要、
ガイダンスで早期の出口や金利引き上げ観測を否定などと発言し
緩和維持姿勢の強化が示されたことで円売りが強まった。

 ユーロはもみ合いの後堅調、ユーロ円の上昇に支えられた格好。

 クロス円は全般に堅調で、ドル円だけでなく、円安が広がる格好に。

【NY市場】米中通商協議再開への期待感

 ドル円は112円手前。米中通商協議再開への期待感が広がった。
通信社が関係者筋情報として報じたもので
早ければ今日1日にも160億ドル相当分の輸入関税発動が予定される中での
交渉の動きに円売りが広がった。

 ドル円の上昇には日銀会合の影響も残っていたとみられる。

【本日の見通し】FOMCにらみも、上方向に期待感

 米中通商摩擦懸念が後退してしっかりの展開。
両国の協議再開への動きが報じられただけで
まだ具体的な動きには至っていないが
これまでの警戒感が後退されたことで、ドル買いが入りやすくなっている。

 日銀会合でETFの配分見直しや柔軟化の話が出たにもかかわらず
円安進行がうまく進んでいることも、ドル円の買いに安心感。

 今晩はFOMCが控えている。
金利は据え置きでほぼ決定的も、来月の利上げ見通しが強い中で
声明などに注目が集まるところ。

【本日の戦略】押し目買い
 
 基調は押し目買い111円台後半での振幅の中での
押し目で丁寧な買いを中心に
112円超えを意識。

 突っ込んだ買いはFOMCを前に避けたいところで
なるべくいいコストの買いに回りたいが
押し目が鈍いと買えずに上がりそう。
111円台後半からゆっくりと買い下がりも。

 デイトレは112円近辺のトライを見極めてのレンジでの振幅狙い

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

*

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ