FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

調整ムードでドル円は111円近辺

※忙しい人のサマリー
調整ムードでドル円は111円近辺

GDPは予想ほど伸びずも、水準、内訳共にしっかり

ハイテク関連の決算が冴えず米株は軟調
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】調整売り

 頭の重い展開がらみられ、111円台を割り込んだ。

 30日、31日の日銀会合での金融政策の調整への警戒感などが
円買いを誘った面も。

 今晩の米GDPに対する警戒からのドルの調整なども入っていた。

 また、前日のECB理事会後、ユーロ売りドル買いの流れが広がっていたが、
一旦この動きに調整が入った面も。

【ロンドン市場】ユーロ安ドル買い

 ドル全般に買いが目立った。

 ドル円は111円20銭台まで回復。GDPなどを前に期待感も見られた。

 東京市場では売りに調整が入ったユーロは
ロンドン勢によって再び売りが強まり、1.1620近辺まで値を落とす展開に。
ECBの早期利上げ期待が後退した影響が強く出ていた。

【NY市場】調整ムード

  週末を前にしたドル高調整が続いた。ドル円は111円20銭近辺から、米第2四半期GDPが予想に届かなかったことなどをきっかけに調整が広がり、110円台へ。GDPの数字自体は個人消費が予想を大きく上回って伸びるなど、強めのものであったが、調整のきっかけに。
 ハイテクを中心に決算が冴えなかったこともドル売りを誘った。株式市場開始前に報じられたインテルやツイッターなどの決算が期待外れとなり、株安懸念からドル円でもドル安円高に。
 実際にこれらの株式に加え、ハイテク全般に売りが出る格好で、ドル安円高に寄与した。
 ドル円は110円80銭近辺まで値を落とす場面が見られたが、その後111円台を回復するなど、持ち直した。
 トランプ大統領発言が相場を大きく作用する中で、市場がクローズ中の週末リスクを意識して、突っ込んだ動きを手控える動きも。

 ユーロドルはロンドン市場での売り分を解消する動きに。木曜日のECB理事会後、頭の重い展開が続いているが、週末越えでユーロ売りドル買いポジションを維持することには慎重な姿勢が見られた。

【本日の見通し】イベント多く神経質に

 今週は、日銀会合、英スーパーサーズデー、米FOMC、貿易収支、雇用統計など
重要イベントが目白押しとなっており、神経質な展開となりそう。

 ドル円は目先、30日、31日の日銀会合がポイントに。
金融政策の姿勢に公式な変更がある可能性は少ないが、
ETF買い入れ配分の変更などを通じて、
市場が金融緩和姿勢の後退を意識している来ると円買いになる。
その後のイベントも合わせ、週明けはやややりにくい展開となりそうで、
111円を中心としたレンジ取引も。

【本日の戦略】無理は禁物

 突っ込んだ動きは避けたい。
可能性は両方向も、期待としては押し目買いの流れ。
110円台での動きを見極めながら、ドル買いに回りたいところ。
デイトレは今日のところは狭いレンジを意識しての回転に。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ