FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロ高強まる、来週の理事会でのQE終了議論への期待感

※忙しい人のサマリー
ユーロ高強まる、来週の理事会でのQE終了議論への期待感

ドル円は110円台回復へ、円安基調が継続、世界的な株高など支え

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル円高値圏もみ合いも値幅狭く

 6日の東京市場でドル円は109円台後半でのもみ合いが続いた。もっともレンジは19銭と狭く、動きは落ち着いている。 
 前日のNY市場でドル全面安の流れが強まる局面でも、ドル円は109円台半ば割れですぐに買いが入る展開となっており、下値しっかり感が広がっている。 
 来週のECB理事会で現行の債券購入プログラム(9月までは継続決定済み)の今後の終了についての議論を予断無く行うとの報道を受けて、ユーロ円などで買いが入っており、ドル円を支えた面も。

 午前にGDPの好結果から買いが入った豪ドルは、高値圏推移が続いた。0.630台から0.7660台まで指標発表後一気に上昇した豪ドル・ドルは、高値圏もみ合いを経て、指標発表直後の高値を超えて0.7670台まで上昇するなど、豪ドル高の流れが継続した。

【ロンドン市場】円安進行、ドル円は110円台前半へ

 ドル円はロンドン市場序盤に、直近頭を抑えていた110円をしっかりと超えて、110円台前半で堅調な推移となった。

 比較的堅調な地合いが目立ったアジア株式市場に続いて、欧州株式市場も堅調、NY株時間外取引も堅調な推移となるなかで、リスク選好の円安が優勢となった。

 昨日から東京にかけての相場でドル円の押し目が限定的なものにとどまり、下値しっかり感が広がっていたことなども、ドル買いに安心感を与えた。

 ユーロは対ドル、対円で上昇。昨日匿名関係者筋情報として伝えられた来週のECB理事会で量的緩和の終了について予断なく議論との報道で買いが入りやすくなっていたところに、プラートECB専務理事(チーフエコノミスト)がインフレターゲットの到達に自信を示したことや、バイトマン独連銀総裁が年末時点での量的緩和終了が妥当と示したことなどがユーロ買いを誘った。
 ユーロドルは1.17台前半から半ばを超え、1.17台後半まで上昇。ユーロ円はリスク選好での円安の動きも加わり128円80銭台から129円80銭台へ一時約1円の上昇を示現した。

【NY市場】ユーロ一時1.18に迫る

 ユーロ買いの流れが継続。
量的緩和の年内終了に向けたECB理事会要人発言などが支えとなっている。
もっとも、バイトマン独連銀総裁、クノット蘭連銀総裁総裁など、強気発言の要人は
基本的にタカ派で知られた人物だけに
ECB全体の流れは未知数。

 ドル円は一時調整の動きで110円割れも、大台を戻してもみ合うなど、基調はしっかりとなっている。

 G7を週末に控えて突っ込んだ買いには慎重姿勢も、流れは上方向という意識が強い。

【本日の見通し】ユーロ買い円売り基調継続へ

 ユーロ高の動きが優勢となっている。来週の理事会に向けて、タカ派で知られるバイトマン独連銀総裁やクノット蘭連銀総裁らが、量的緩和終了に向けた主張を強め、市場のムードを誘っている。
 もっとも、ユーロ圏の第1四半期の主要指標は軒並みさえなかった。慎重なドラギ総裁が今回の理事会でどこまで終了を示唆してくるのかは微妙で期待しすぎても厳しい可能性。
 流れは上方向だけに、ユーロドル、ユーロ円ともに上を意識も突っ込んだ動きには慎重に行きたいところ。
 ドル円は110円台前半を中心に上を期待。クロス円の買いが全体を支えてくるとみている。海外市場の調整で110円割れの局面も続いておらず、基調はしっかり。

【本日の戦略】押し目買い

 ドル円は110円台前半での推移が基本となりそう。110円割れの局面で買い意欲が見られており、上値期待が強そう。

 ユーロは対ドル、対円でしっかり。1.18手前では売り意欲が見られるものの、基調はまだ上方向。来週の理事会期待でのユーロ買いが継続か。
 もっとも突っ込んだ買いは避けたい。1.17台半ばからの買いを意識。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ