FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米債利回り上昇でドル買い強まる

※忙しい人のサマリー
米債利回り上昇でドル買い強まる

ドル円は今月二回止めた上値を超えて、しっかりと上昇

ユーロドルなどでのドル高も加速
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--   

【東京市場】米長期金利上昇がドル高へ

 ドル円は109円90銭台まで上昇。米長期金利が大きく上昇。10年債利回りが3%を大きく超えて急騰。3.02%近くを付ける中で、ドル高円安の動きが強まった。
 ユーロドルは1.1910台まで下落と、ドルはほぼ全面高に。
 ドル円は110円を付けきれなかったものの、高値圏でもみ合いに。
 クロス円は、ドル円の上昇につれて上値をトライ。

 トルコリラが急落(ドル高リラ安)し、対ドルでのリラの史上最安値(ドル高リラ安)を更新。
 エルドアン大統領がメディアでのインタビューで低金利がインフレを抑える、金融政策については私が責任を持つと、6月の大統領選以降、権限が強まる立場を下に、低金利志向を改めて示し、リラ売りにつながった。

【ロンドン市場】ドル高強まる

 米長期金利の上昇傾向が続き、ドル高が継続した。
 ドル円はいったん110円ちょうどを付けた後、利益確定の売りに押される格好で、109円80銭近辺でのもみ合いが続いたが、その後、午後に入って再び上昇を見せて、5月2日、10日の高値も超えて上値を試す流れとなった。

 ユーロドルが1.19を割り込むなど、ドルは金利上昇を受けての全面高の流れに。

【NY市場】ドル買い継続

 ドル買いの流れが継続した。
 ドル円は110円45銭近辺まで上昇し、その後も高値圏での推移。
 110円近辺の上値抵抗水準をしっかり超えたことで、レンジがシフトした格好に。

 米小売売上高は前月の数字が上方修正されたことで、ヘッドラインの数字はコアが予想を下回るなど、決して強いものではなかったが、悪い数字でもなくドル買いの流れを崩さず。

 ユーロドルでのドル高も強まり、1.1820近辺まで。直近の戻りの重さが売りを誘う格好に。

 ロンドン市場午後から売りが目立ったポンドドルは、NY朝に下げが拡大し、1.34台半ばまで。
 もっともその後値を戻し1.35台を回復した後は1.35近辺でのもみ合いに。

【本日の見通し】ドル高基調意識

 ドル高の流れが強まる展開となっている。
 ドル円は110円をしっかり超えてきたことで、流れが変わってきており、さらに上値を意識する展開に。
 これまで上値を抑えてきた110円近辺が下値サポートとして作用すると
ドル買いに安心感が出やすい。

 ユーロドルやポンドドルなどでのドル高も強まっており、ドル全面高の流れに。
 再び大きく上昇してきた米債利回りの流れを確認しながら、ドル高の流れがどこまで続くのかを見極めたいところ。

【本日の戦略】押し目買い

 ドル円は基本的に押し目買いの流れに。
 ドル円は110円台後半トライを意識も、110円半ば近くで買いに行くのは少しリスクもという印象。
 110円台での根固めに成功するのかを見極めての買いに回りたいところ。

 デイトレは早めの買い。
 買い遅れが出ているようだとレンジが切りあがったことで、見切りの買いが入る可能性と、このところの下がったところでの実需と噂される買いなどを意識し上値トライを期待。ただ、見切りも早めに回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ