FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

NY市場でドル高強まる

※忙しい人のサマリー
ユーロ高も、NY市場でに失速

ドル円はしっかり、NY市場ではドル全面高の流れも
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】落ち着いた推移

 週明けの東京市場でドル円は109円台前半での推移が続いた。
 先週末のNY市場終値近辺でスタートした14日の東京市場。109円台半ばを付けきれず、109円20銭もつけずと、狭いレンジでの取引に終始した。
 ユーロドルが1.19台半ばを挟んでの推移となるなど、主要通貨に目立った方向性は見られず。
 新規材料に欠ける中で、ドル円は110円近辺の重さが意識されており、上値トライに慎重。もっとも、基調としてのドル買いの流れは継続で、株高の動きも広がる中で、下値もしっかりという展開に。

【ロンドン市場】ユーロ高ドル安円安

 ユーロドルが1.20に迫るなど、ユーロ高ドル安の動きが優勢に。
ドル円を除くと全般にドル売りが優勢。
円安がそれ以上に進んでおり、クロス円はしっかり。

 ユーロに関しては懸念材料のイタリア政局が、五つ星と同盟の党首がそれぞれ個別に大統領と会談する予定が報じられ、事態の打開を期待。
仏中銀総裁が量的緩和終了後数四半期での利上げ開始を示唆などが買い材料に。

 ドル円は109円30銭近辺がしっかりで109円台半ば超え。

【NY市場】ドル買い強まる

 ロス商務長官が米中の見解になお隔たりは大きい。中国の関税による米経済への影響は小さい。ZTEの動きは中国の米国への依存を示す。などの発言を行った。
内容的には厳しい内容も、もみ合いからドルがしっかりとなり午後に入ってドル買いが広がる展開に。

 ユーロドルは一時1.20に迫る動きも、午後のドル買いに調整が強まり、
1.19台前半へ。

 ポンドドルなども午前中の買いから午後に調整。

【本日の見通し】ドル円しっかりの展開

 ドル円の下値が相当しっかりしている。
 ユーロが1.20に迫る流れでドルがほぼ全面的軟調となった地合いでも109円台前半での買いが継続するなど、下がらない流れにドル買いの動きが期待されている。
直近のM&Aがらみでの買い期待なども下値を支えているのではと期待されている。

 ドル円は110円を意識する展開。5月に二回止めた110円超えの水準をしっかり超えてくるとドル買い円売りの動きが加速する可能性も十分にある。目立った材料はないが、地合いの堅調さから、短期筋が買いに回ると上をトライする可能性は十分にありそう。

 リスクは新興国通貨安。アルゼンチンペソの下げなどがさらに加速しており、世界的なリスク要因になるかどうかが注視されている。

【本日の戦略】押し目買い

 上をしっかりと意識。
 下がらない展開が続いており、買い遅れ玉の買いも期待されるところで、110円超えの流れも。
 もっとも大台近辺の売り意欲を考えると、突っ込んだ買いも避けたいところ。
ドル円は109円台半ばからの買い下がりで109円割れでストップという印象。

 デイトレは早めに買いに回る手もありそう。見切りを早めに、堅調地合いの中での回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ