FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米債利回り上昇など受けてドル買い

※忙しい人のサマリー
米債利回り上昇など受けてドル買い

クロス円は軟調、ドル全面高でユーロドルやポンドドルの売りに押される
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】円安優勢

 ドル円は日米首脳会談後のリスク選好の流れが継続し、しっかりの展開。昨日の高値を超えて、107円70銭台まで一時上値を伸ばした。
 今週の高値を更新した形となったが、13日に付けた今月の高値107.78を付けきれず、もみ合いとなるなど、勢いはそれほど強いものとはならず。
 クロス円もしっかりで、昨日値を落としたユーロ円が133円に迫る動きを見せたが、大台を付けきれずにもみ合うなど、円安が全般に優勢も、勢いは見られず。
 ユーロドルは小動き。昨日1.24台の重さを確認した形で値を落としたが、下値をここから突っ込む動きにはならず。
 
【ロンドン市場】ユーロ売り

 ユーロ売りの目立つ展開となった。
対ドルだけでなく、対円、ポンドでも売りが出てほぼ全面安に。
1.24台の重さをも意識される中、序盤の上トライで1.2350が重く
一転してポジション調整売りに。
1.22台まで値を落とすなど軟調地合いの展開に。

 対ユーロを除くとポンドも軟調で151円割れを付ける動き。
一時ほぼ織り込んでいた5月の利上げ期待がここにきて五分五分どころか
据え置きが大勢という状況になっており、金利面での売りが目立つ。

 ドル円はもみ合い。

【NY市場】ドル高

 ドル高の流れが継続し、ドル円は一時高値を更新。
米株が下げた分108円手前の売りを崩すほどの勢いは出なかったが
ロンドン市場でも下げていたユーロドルが下げ幅を広げるなど
ドル高の流れが堅調に。
ポンド売りの動きも強く、150円台推移。
ポンドドルも1.40ちょうど近辺と安値圏。
 

【本日の見通し】堅調地合い継続

 リスク材料が後退したことで、ドル買いの流れが強まっている。
長期金利の上昇傾向がみられ、ドルを支える格好に。
下値がしっかりと支えられており、
上値トライの期待が強い。
108円手前の売りが残っているものの
タイミングを見て、抜けていく流れか。

 円安主導からドル高主導へと流れが変わりつつあり
ドル円以外の対円での円売りは一息。
5月の利上げ期待が急速に低下しているポンドは
調整が進みつつあるが、いったん完全に織り込んでしまった分
もう少し影響が出そう。
1.24からの重さが嫌気されたユーロドルと合わせ
欧州通貨売りの流れからクロス円には重さも。

【本日の戦略】押し目買い

 押し目買いの流れが基本か。
ドル円は107円台前半を待って買いたいところ。
108円超えを期待も手前の売りを意識すると、無理は禁物

 デイトレも買いからの回転が基本も高いところは避けたい。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ