FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

首脳会談無事通過でドル買い円売り強まる期待

※忙しい人のサマリー
首脳会談無事通過でドル買い円売り強まる期待

発表までは様子見ムード

ポンドはCPIが弱く売り広がる。追加利上げ期待に冷や水

カナダは声明が慎重で売りが優勢


-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】株高好感でリスク選好強まる

 18日の東京市場は株高を好感して円安の動きが強まった。
 日経平均は先物などが主導して朝から大きく上昇。先物市場でも買いが優勢となっていた。
 この流れを好感しリスク選好の動き。ドル円クロス円はじりじりと上昇。後場に入っても株高の流れが継続したこともあって、ドル円は107円40銭手前まで上値を伸ばした。
 ユーロ円が132円30銭台から132円90銭台まで上値を伸ばすなど、クロス円も軒並みの円安に。
 ドル円を除いて対ドルでの動きが各通貨限定的で、リスク選好での円売り主体の展開であった。

【ロンドン市場】物価統計受けて英ポンド売り

 英物価統計の中で消費者物価指数が予想より弱く、ポンド売りが進んでいる。
ポンド相場は発表前から頭が重く、
発表後にさらに売りが殺到する展開に。

 今週一時1.43台後半と、国民投票後の高値を更新したものの
その後は売りが目立つ展開に。

 ドル円はもみ合い。ポンド円の売りが頭を抑える格好に。

【NY市場】小動き続く

 日米首脳会談が行われる中
市場は様子見ムードが広がり
ドル円は狭いレンジでの小動きが続いた。

 ユーロドルもレンジ内での取引。ボラティリティの低下が目立つなど
直近のユーロの動きは鈍い。

 金利を据え置いたカナダはカナダ売りに。
中銀の声明で金利見通しに慎重との表現を以前同様に残エイ
成長見通しも据え置かれたことで
前向きな変化を期待していた市場の失望を誘った。

 ポンドはロンドン市場からの売りが継続。
 

【本日の見通し】日米首脳会談を終え、上値へ期待感

 日米首脳会談は無難の終了という印象。市場の直後の反応も鈍いものに。
会談結果次第では円高リスク拡大の可能性があっただけに
同問題クリアでドル高も。
米国の指標はこのところ力強く
リスク要因が後退すると流れは上方向が期待される。
108円手前の売りは継続も、
107円台維持で上値トライの流れに。

 クロス円も基本はしっかり。
ただ、ポンドは昨日の調整が続く可能性。
消費者物価指数の予想外の弱さは中期的に響いてくるとみられる。


【本日の戦略】押し目買い

 リスク警戒の動きが後退で上への期待感が強まっている。
107円台後半の売りが継続しており、
突っ込んだ買いは避けたいものの、
下がったところでは丁寧に買いに回りたい。
上値ブレークの可能性も期待されるところ。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ