FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

シリア情勢一服も、頭重い展開

※忙しい人のサマリー
シリア情勢一服も、頭重い展開

ドル円は大台維持、日米首脳会合前に動きにくさも


-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】中国株安が重石
 
 週末の米英仏によるシリア攻撃を受けて、警戒感が見られた週明けの東京市場。

 リスク警戒でのドル売りなども懸念されたが、トランプ大統領が任務終了と発言、英国なども今回で終了と、とりあえず一回のみの軍事行動ということが強調され、国連などでもロシアや中国などを除いて、軒並み米・英・仏への支持が示されたことをうけて、逆にドル買いの反応で始まった。

 ドル円は107円台半ばを超えるなど、先週末NY市場クローズを超えて上昇する展開が見られた。

 もっとも、中国株、香港株の下げを受けて、リスク警戒の動きが広がる展開に。日経平均が後場に入って一時マイナス転するなどリスク警戒の動き。

 ドル円も上値から頭を抑えられ、朝の上昇分を解消、さらに、先週金曜日の安値を割り込む動きとなった。
【ロンドン市場】欧州通貨高

 シリア情勢一服の見通しで欧州通貨買いの動きが広がった。
欧州債利回りの上昇も通過を支えた。
独、英の長期債利回りはどちらも3週間ぶりの高水準。

 ドル円はもみ合いが続いた。
頭の重い展開も、下値しっかりで動きが出にくい。
ユーロ円などがしっかりで下がりにくかった面も。

【NY市場】頭の重い展開

 ドル円は107円台前半で頭の重い展開となった。
一時107円ちょうどを試しに行く動きも、
大台を維持してもみ合いに。

 シリア情勢は一服も、
トランプ大統領が中国やロシアの通貨安誘導を批判しており
通商問題への懸念が継続する中で
ドル円の頭が抑えられる格好に。  

【本日の見通し】もみあい

 頭が重いも、107円台を維持と
微妙な展開が続いている。

 ドル円は107円割れを試す場面もありそうだが、
大きく崩れることはなく107円台前半を中心とした
レンジ取引が基本となりそう。

 通商問題への懸念が継続しているものの
下値しっかり感も強く、
下がったところではドル買いの意欲が見られる。

 今日からの日米首脳会合も意識されるところ。
蜜月がアピールされるようだと
ドル買いの材料となりうるが、
通商問題での対立が目立つとドル売りと
結果次第の面が強く
手前で突っ込んだ売り買いをやりにくい面も。


【本日の戦略】レンジ意識

 首脳会合まで無理をせず、
基本的にはレンジを意識
107円割れでは買いに回りたいが
勢いを確認してから。
下げてからの戻り鈍いだけにだらだらともう少し下げる可能性も。

 デイトレもレンジ意識。
売りからが入りやすそうだが、無理をせず。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ