FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

リスク警戒継続で株安ドル安円高

※忙しい人のサマリー
リスク警戒継続で株安ドル安円高

対中強硬姿勢への懸念が米株安誘い、ドル安円高に

中国向けの売り上げが大きいボーイングなどが大幅安
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】朝方一旦上昇もドル円頭は重い

 14日の東京市場、ドル円は106円台での推移。前日のNY市場でティラーソン国務長官の更迭や対中国関税などの強化方針など、トランプ政権の動きが報じられたことで、ドル売り円買いが強まり、106円台前半へ下落。東京麻に利益確定の動きなどからいったん106円台後半へ戻したものの、戻りでは売りが出る流れで、円買い方向に。
 メディアでは連日話題の森友問題に関しては、安倍首相や麻生財務相の辞任につながるとの見方が市場で少なく、大きな材料とはなっていないが、若干の円高材料に。
 このあとメルケル独首相が4期目の週に宣言を行うドイツをはじめユーロは、対ドルで1.24台としっかりの展開。通商問題懸念でのドル安の意識がユーロを支える形に。

【ロンドン市場】ドラギECB総裁の慎重姿勢がユーロの重石

 ドラギ総裁はECB担当エコノミストなどとの会合で
金融政策の慎重姿勢を強調。
ユーロ売りの動きが広がった。
発言が報じられて、ユーロドルは1.24台をしっかり割り込み1.2361近辺まで。
その後の鉱工業生産の弱さもあって、
ユーロは頭の重い展開が続いた。

 ドル円はもみ合い、106.70近辺で売りが出て
東京市場の高値106.75に届かずも、下値も限定的。


【NY市場】リスク警戒強まる

 対中強硬姿勢がドル安株安を誘う展開となり
ドル円は106.07円近辺まで一時下落。
大台を維持したことで少し買い戻しも。106円台前半推移と、
頭の重い展開が続いた。

【本日の見通し】下値リスク意識

 対中国の強硬姿勢への警戒感が強い展開に。
ドル円は106円台を何とか維持しているが、
上値が重く、警戒感の強い展開に。

 対中強硬派のポンペオCIA長官の国務長官要請につづいて
保守派の著名経済評論家クドロー氏のNEC議長要請は
中国などからの警戒を誘う流れに。
また、これらの人事にランド・ポール共和党議員が反対しており
成立が微妙な状況で
政局混乱の不安感もドル安を誘っている。
(人事権を持つ上院の勢力は共和党51対民主党(諸派含む)49
 同数は副大統領決裁のため本来は通るが、現在マケイン議員が病気療養中)

 ドル円は106円割れを意識する展開に。

【本日の戦略】戻り売り

 106円を何とか維持しているだけに
下に突っ込んだ売りは避けたいところ
106円台でのレンジ取引の中で、上値をうまく売りたい。

 デイトレは比較的小さく振幅を狙う。
106円台半ば近辺からの売りも。
ただ、本邦勢の動きには要注意で
持ちすぎない。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ