FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

南北首脳会議などが円安誘うも、朝に円高

※忙しい人のサマリー
南北首脳会議などが円安誘うも、朝に円高

コーンNEC委員長が辞任との報道が一気に円買い誘う

トランプ大統領がらみの通商問題警戒も続く
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】後場はややドル安円高

 ドル円は106円台前半での推移。株が大きく上昇したこともあり、朝から堅調な動きを見せたものの、106円台半ば手前の売りもあり、頭を押さえられた。
 
 注目された黒田日銀総裁の参議院での所信聴取では目立った発言がなく、無難な推移となったが、ドル円は若干ドル売り円買いに。材料に反応したというよりも、ポジション調整の動きが強まった格好。

 12時半に豪中銀金融政策会合の結果が発表され、事前見通し通りの据え置きに。声明も目新しいものがなく、豪ドルの反応はほとんど見られず。

【ロンドン市場】南北首脳会議の話題などが円安に

 序盤は円高が優勢。東京午後の流れをうけて動き。
106円を割り込み一時105.85近辺まで。
しかし、南北首脳会議が4月に行われることで合意との報道が流れ
一気に円売りに。
ドル円は106円40銭台まで上昇する天下に。

 その他通貨でも円安の動きが優勢となっており
有事リスクの後退が円売りを誘う流れに。

【NY市場】序盤は円安も続かず

 序盤は円安が優勢で106円40銭台推移も、続かず。
南北首脳会議に話題が楽観論を呼んだが、
米上院議員による「トランプ大統領は関税措置の変更にオープンだ」発言が重石となり
ドル円は106円台前半へ。

 ドル安の流れが目立っており、ユーロドルが1.24台にしっかりと乗せる展開に

【東京朝】コーンNEC委員長が辞任との報道
 
 コーンNEC委員長が辞任との報道が流れ
一気に円高に、ドル円は105円50銭台まで

【本日の見通し】リスク警戒へ

 コーンNEC委員長が辞任との報道で一気にリスク警戒感が広がっている。
戻り106円台半ばからが重くなっていたことも
短期筋の見切り売りを誘い、ドル売り円買いの流れに。

 ドル円は下方向のリスクがかなり強い展開で
106円近辺が重くなるようだとどこかのタイミングで下トライがありそう。

 ユーロは1.24台の根固めか。
ドル安の流れが継続も、目先は円高が優勢でユーロ円が値を落としており
ユーロドルも上値トライに慎重姿勢。

【本日の戦略】戻り売り基調

 戻り売りの流れ
いったん値を戻した昨日の流れで106.50からが重くなっており
下値トライの流れに。
コーンNEC委員長が辞任との報道も重石となっており、
米政情不安などからのドル売りが意識されるところ。

 106円手前が重くなるようだと早めに売りに回りたい。
突っ込んだ売りはまだ避けたいところで、
戻りの勢いを確かめながらの売り。

 デイトレも戻り売りからという印象。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ